EVENTS
(2001年8月5日更新)
トップページに戻る


EVENT REPORT!!
第13回 THE BEATLES COPY BAND CONCERT (8/5 SUN)
(各バンドの写真をクリックするとLIVEの模様を拡大表示します)

毎年夏は8月の末にこの会をやるのだが、今回はリバプールで行われるビートルフェスタに参加することになったので、急遽8月の初旬に変更となった。
今回も多彩なバンドで大変盛り上がった。
久々にワイルドな雰囲気に戻った感じがした。
ストレートなロックンロールが多かったせいかな?
リポートご覧ください。

開演前 開演前
この日もめちゃくちゃ暑かった
きつい日差しの中、リハーサルが終わるまでずーーと待っていただいたお客様、本当に申し訳ありませんねえ
この場をお借りしてお詫び申し上げます
ごめんくさーい(お前はチャーリー浜か?しばくどしまいに)
THE EGGMAN 1 THE EGGMAN
グレッチの修理を受けてからこのバンドの存在を知り、すぐさまマンスリーに出てもらった
まだまだ荒削りだが、忠実にコピーしようと言う前向きな姿勢がうれしい
このバンドはドラムがタイトだ
いいノリなのでサウンドが引き締まる
これからますます伸びるグループだ!!
演奏曲1A HARD DAY'S NIGHT 2 YOU CAN'T DO THAT 3 TICKET TO RIDE 4 BOYS 5 ROLL OVER BEETHOVEN 6 TILL THERE WAS YOU 7 ALL MY LOVING 8 NOWHERE MAN 9 PLEASE PLEASE ME 10 I WANT TO HOLD YOUR HAND 11 SHE LOVES YOU
UNBALANCE 2 UNBALANCE
THE CRY BABIESで有名なあずりん(ポール役)が別ユニットとして組んだバンドで、学生時代からの友人二人を引き連れ、ビートルズのデビュー前に挑戦してくれた。
たった三人なのにすごくパワフル!!
歌はすべてあずりんがとる
しかも高い音ばかりだ
のどが大丈夫か心配したが、根性だけで最後までのどをふりしぼって頑張った
ホンマ、よーやる
演奏曲 1 LUCILLE 2 MONEY 3 CLALABELLA 4 OH MY SOUL 5 MY BONNY 6 THE HIPPY HIPPY SHAKE 7 SWEET LITTLE SIXTEEN 8 LONG TALL SALLY
POLYTHENE PAM 3 POLYTHENE PAM
二年ぶりのご無沙汰だった
ドラムスが代わり、ますますサウンドに磨きをかけての登場に観客からはすごい声援が送られた
それにこたえるかのように今までよりもまして、ビートが利き、ハーモニーが増し、メロデックな演奏に聞きほれた
特に"IN MY LIFE”の間奏はかつてないほどの完璧な演奏だった。
アマチュアでこれだけの演奏はいまだかつて聞いたことがない
100点と言っておきましょう
演奏曲 1 DRIVE MY CAR 2 BAD BOY 3 SOMETHING 4 IN MY LIFE 5 THINGS WE SAID TODAY - ELEANOR RIGBY 6 HEY BULLDOG 7 HERE COMES THE SUN 8 GET BACK (ENCORE) GOLDEN SLUMBERS - THE END
REMEMBER 4 REMEMBER
ご存知神戸からやってくる四人組
今回は中期から後期にかけて演奏してくれた
初期の有名どころで無難にこなすバンドの多い中、彼らは果敢に挑戦してくれた
普段焼肉や激辛料理でスタミナをつけているからか、ほんとパワーがみなぎっていた!!
聴いているこちらをギトギトにさせるなんて、、、すごいよねえ
演奏曲 1 TAXMAN 2 I'M ONLY SLEEPING 3 HEY BULLDOG 4 LUCY IN THE SKY WITH DIAMOND 5 BACK IN THE U.S.S.R. 6 I'M SO TIRED 7 WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 8 HAPPINESS IS A WARM GUN 9 SAVOY TRUFFLE
なでしこ 5 なでしこ
とにかくストレートなロックがお好きなバンドで、歌い方や進行の仕方はまるでCAROL!!
そういえばCAROLもビートルズがやってたロックンロールが好きだった
その線を狙ったのか、ステージせましと暴れまくる
それにのせられ客もステージ上へ踊りに上がる
もうはちゃめちゃ
びっくりしたなあもう
元気がよかったとだけ言っておきましょう
演奏曲1 JONNY B GOOD 2 ONE AFTER 909 3 YOU'VE REALLY GOT A HOLD ON ME 4 DON'T EVER CHANGE 5 HIPPY HIPPY SHAKE 6 MR. MOON LIGHT 7 SLOW DOWN 8 I'M GONNA SIT RIGHT DOWN AND CRY (OVER YOU) 9 KANSAS CITY=HEY HEY HEY
KITT'EN 6 KITT'en
JOHN役と連絡がつかなくなったと二日前に聞かされ、一体どうなるのかビビッタけれど、穴をあけることなく代役を捜して来てくれた
そのため四人で練習は全くできなかったとのこと(それでようこれだけできるなあと感心することしきり)
とにかく基本形が以前のスクラさんたちだから、演奏には定評がある
それにしても驚きだよねえ、曲だけ決めて本番やっちゃうなんて、神業としか言いようがないねえ
演奏曲 1 GOLDEN SLUMBERS - THE END 2 SOMETHING 3 COME TOGETHER 4 BACK IN THE U.S.S.R. 5 DON'T LET ME DOWN 6 HERE COMES THE SUN 7 A DAY IN THE LIFE (FINAL)HEY JUDE
ending フィナーレ
もちろん最後は全員で歌う"HEY JUDE"でした。
この最後を待っていたと言わんばかりにステージにあがるあがる
誰がどこを歌っているのか訳分からん状態で、もう全員がハイになった状態とはこのことか?
もうこんなになったフィナーレはあとにも先にもこれでカンベンシテクデー

どうもどうも最後まで盛り上げてくれたお客様,バンドの皆様,それからそれから司会の藤田さん,木下さん,どうもどうも有り難うございました
今後ともMcCをよろしくお願いいたします (AUG.5.2001)

▲EVENTSに戻る▲
トップページに戻る