EVENTS
(2001年9月16日更新)
トップページに戻る


EVENT REPORT!!
第1回 THE BEATLES COPY BAND CONCERT IN NAGOYA(9/16 SUN)
(各バンドの写真をクリックするとLIVEの模様を拡大表示します)

以前から名古屋でコピーバンド大会をやってみたかったのになかなか実現せずにいた。
やっと今回日の目を見ることとなった
名古屋のコピーバンドは一言で言うとパワフル!!
客もめちゃくちゃノリがいい
サウンドもルックスも申し分なかった
今や名古屋が一番輝いているのでは?!リポートご覧ください。

開演前 開演前
名古屋のお客さんたちは情報が早い。McCのコピーバンド大会は先着順でいい席が取れることを知っていて、随分早くから並んでくれた。
いつもすいませんねえ待たせちゃって
名古屋は栄にあるこのアポロシアターはすごく有名で、この日は早くからリハーサルを行った。
この店は箱が良いのか機材が良いのか、はたまたPAの腕が良いのか、とにかく音がいい
照明も抜群だった
だから最後の最後まで耳も目も疲れなかった
客も大喜びだったのがうれしかった
(でもめちゃくちゃ人が多かったのう)
毎度のことで、、、えらいすんまそん!!
マジカルGB☆puraスティックバンド 1 マジカルGB☆puraスティックバンド
ゲッティングベターバンドを母体に東京からベースのプラプラ(女の子)とギターのジョージナカタニが加入しての新ユニットで登場
のっけからカウントでズッコケルというつかみで館内はヤンヤヤンヤの喝采
インターネット上でナンパされたと言うプラプラ、これが初舞台と言うから驚きだ
名古屋と東京で離れているのにどうやって音あわせしたんだろう
今もって不思議と言うしかない
来年の東京公演も決まっており、これからも期待できそうなバンドであった
演奏曲1I WANNA BE YOUR MAN 2 A HARD DAY'S NIGHT 3 ALL MY LOVING 4 EIGHT DAYS A WEEK 5 CAN'T BUY ME LOVE 6 CHAINS 7 TICKET TO RIDE 8 I SAW HER STANDING THERE 9 TWIST AND SHOUT 10 I WANT TO HOLD YOUR HAND
マンクーバンド 2 マンクーバンド
高校時代のバンド仲間で結成されたと言うから(しかもビートルズのコピーバンドにそぐわないバンド名なので)どんな音が出てくるのか心配だった
でもその心配は全く必要なかった
すごく音がまとまってた
三声もハーモニーもめちゃ決めてた
よっぽど練習してきたのか限りなく澄んだハーモニーは耳に心地よかった
しかもジョージのGENTLY WEEPSではジョージ役のギターの泣くこと泣くこと
もう完璧に泣かしてもらいました、、、ウエーーーン
演奏曲 1 SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 2 WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 3 NOWHERE MAN 4 THINGS WE SAID TODAY 5 I WANT TO TELL YOU 6 THIS BOY 7 WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 8 DIG A PONY 9 I SAW HER STANDING THERE 10 I WANNA BE YOUR MAN 11 SLOW DOWN (ENCORE) YOU'RE GOING TO LOSE THAT GIRL
THE SELTAEB 3 THE SELTAEB
三重県は桑名市からやってきた四人組
ビートルズ不完全コピーバンドと自ら名乗っていたが、そんなことは全然なくむしろ他のバンドに負けじと忠実にコピーしていたのには脱帽する
めちゃ難しい"TELL ME WHY"を難無くこなすあたり只者ではないと見た
スーツもばっちり決め、雰囲気はビートルズそのものだった
演奏曲 1 SHE LOVES YOU 2 ANNA(GO WITH HIM) 3 ALL MY LOVING 4 YOU CAN'T DO THAT 5 CHAINS 6 EIGHT DAYS A WEEK 7 IF I FELL 8 BABY IT'S YOU 9 NOWHERE MAN 10 TELL ME WHY 11 KANSAS CITY-HEY,HEY,HEY(ENCORE) I WANT TO HOLD YOUR HAND,TWIST AND SHOUT
THE BEATLET'S 4 THE BEATLET'S
とにかくすごい観客動員数を誇る彼ら
地道に演奏活動を続けてきた結果と言うが、すごい応援団で大変盛り上がった
急遽JOHN役がピンチヒッターに代わったといえサウンドはゴキゲンだった
前日にライブがあって声が出ないと言っていたJOHN役だが、なんのなんのグイグイ曲を引っ張っていくところはまさにJOHNという感じだった
メンバーそれぞれにファンがついていて、声援に混じって名前を呼ぶ
これだけファンが盛り上げてくれたらステージ上の四人はもう男冥利に尽きるのだろう
いやはやすごかった!!
演奏曲 1 TOO MUCH MONKEY BUSINESS 2 DON'T BOTHER ME 3 TILL THERE WAS YOU 4 I DON'T WANT TO SPOIL THE PARTY 5 RUN FOR YOUR LIFE 6 I'LL BE BACK 7 ACT NATURALLY 8 IT'S ONLY LOVE 9 ANY TIME AT ALL 10 YOU CAN'T DO THAT 11 ALL MY LOVING (ENCORE) SLOW DOWN-I SAW HER STANDING THERE
ブートレッグ・●ッションズ 5 ブートレッグ・●ッションズ
名古屋と言えばセッションズ
大阪と名古屋の合体バンドとして大阪では有名だが
今回はドラマーのキャンディーがおめでたで、もうそろそろ生まれると言うことで元ブラックバーズのRINGOとGEROGEが加入
というわけでブートレッグの冠が着いた
サウンドはいつ聴いてもしっかりしていて随分乗らせてくれる
彼らの特筆すべきはあの途方もないメドレーである
ポール役のあーるさんが考えるそうだが、まともではひっつけようがない曲をつないでいく
メンバーも大変だ!!
曲の変わりめを頭に入れとかないとつながっていかない
それを何食わぬ顔で演奏していく
天晴れとしか言いようがない
しかも最後には伝家の宝刀”ラトルズ”まで飛び出すのだから恐れ入った
でも客席にその歌を歌ってる人が多いのにもびっくりしましたわ。ホンマ
演奏曲1 IT WON'T BE LONG 2 ALL I'VE GOT TO DO 3 TILL THERE WAS YOU 4 DON'T BOTHER ME 5 (メドレー) LITTLE CHILD-NOT A SECOND TIME-HOLD ME TIGHT-ROLL OVER BEETHOVEN 6 DEVIL IN HER HEART 7 I WANNA BE YOUR MAN 8 (メドレー)PLEASE MR. POSTMAN-YOU'VE REALLY GOT A HOLD ON ME-MONEY 9 HOLD MY HAND(RUTLES) (ENCORE)SHE LOVES YOU (ドイツ語バージョン)
THE BEATLES WORK SHOP 6 THE BEATLES WORK SHOP
一ケ月前まで出演が決まっていたTHE RIVERPOOLに代わり急遽出演を快諾いただいたバンドでノーマークだった
リアルタイム派だけあってノリは60年代だった
ドラムスがRINGOの特徴をよく捉えていて、ドラムが似てるとサウンドもビートルズに似ると言うのが分かった
特に”A DAY IN THE LIFE”は圧巻だった
それからプロの撮影隊まで引き連れてきたのには驚いた(後ほどリンクします。動画が見れるよ!!)
演奏曲 1 MR.MOON LIGHT 2 HELP! 3 IN MY LIFE 4 A DAY IN THE LIFE 5 DON'T LET ME DOWN 6 NOWHERE MAN
THE PLEASE 7 THE PLEASE
以前大阪大会に出てくれたときは三石兄弟の兄がJOHN役だったけど(弟はジョージ役)今回はチャーリー山田に代わってた
このJOHNがJOHNそっくりなのである
誰かが整形したんとちゃうか?と言ってたくらい似てる
歌い方からそのそぶりまで
よっぽどビデオを見て研究してるのがうかがえる
トッポ・ジョージの三石もジョージなのである
まあしかしエリナシのスーツを着てデビュー前の曲を演奏しているのを遠めで見ているともうビートルズがそこでやっているかのような錯覚におちいる
確実に全国レベルに達しているのは間違いのない事実である
演奏曲 1 AIN'T SHE SWEET 2 THE SHEIK OF ARABY 3 BABY IT'S YOU 4 DEVIL IN HER HEART 5 THIS BOY 6 SOMETHING 7 A TAST OF HONEY 8 MUCH BOX 9 DO YOU WANT TO KNOW A SECRET 10 SOME OTHER GUY 11 THANK YOU GIRL 12 SHE LOVES YOU 13 LONG TALL SALLY (FINAL)HEY JUDE
ENDING フィナーレ
ここ名古屋も最後は"HEY JUDE"の合唱でした。
トッポの弾くピアノにあわせやすちょが高々と歌い上げる
出演バンドのメンバーが全員ステージに上がって全員で歌う
バンド同士も肩組あってみんなで歌う
お客も総立ちで応援してくれる
感動と言う言葉があるならまさしく今日のこの日がそうだったと言える
ビートルズが好きな人はみんな仲間なんだと実感しました
どうもどうも名古屋のコピーバンドの皆さん、お客様、どうもどうもありがとうございました
ほんとにうれしかった。今後ともMcCをよろしくお願いいたします
ほんと最高でした!!
(SEP.16.2001)

▲EVENTSに戻る▲
トップページに戻る