EVENTS
(2002年2月24日更新)
トップページに戻る


EVENT REPORT!!
GEORGE HARRISON追悼コンサート(2/24 SUN)
(各バンドの写真をクリックするとLIVEの模様を拡大表示します)

ジョージが癌におかされている事は前々から分かってはいたが、いざもういくばくもないと聞かされると、いてもたってもいられない気持ちになった
死は誰にでも訪れるけれど、ビートルズの四人だけは永遠に生き続けて欲しいと願うのは勝手な気持ちだろうか
なくなって初めて彼のあまりにも大きな存在を知ったと思う
彼の偉大な功績をたたえ、共に彼を偲んでみたいと思い追悼コンサートを思いついた
同じ気持ちのバンド10バンドが今回は集合してくれた
僕達の気持ちが少しでも彼に届いたらと思う
合掌、、、

開演前 開演前
10バンド出演するとあって、早くから並んでくれた
いつもいつもすいませんねえ
とにかくこのメモリアルコンサートに参加することこそジョージへの手向けになることと信じてくれた多くのお客様、出演バンドの皆様、本当にありがとう
追悼コンサートということでジョージの曲を中心にどのバンドも披露してくれた
永遠に記憶に残るコンサートだった
レポートご覧ください
THE FREEK 1 THE FREEK
初出演でノーマークの彼らだったが、とにかくノリがいい
いきなり”マジカルミステリーツアー”を演奏する
よくぞあの高い声を難なく出せるなあと感心
続いて"TAXMAN""THINK FOR YOUR SELF"とジョージの曲を演ってくれた
バランスもよく、今後期待できるバンドである
演奏曲1MAGICAL MYSTERY TOUR 2 TAXMAN 3 THINK FOR YOURSELF 4 ACT NATURALLY 5 AND YOUR BIRD CAN SING 6 ONE AFTER 909 7 BACK IN THE U.S.S.R. 8 OLD BROWN SHOE
P.S. I LOVE YOU 2 P.S. I LOVE YOU
京都と言えばこのバンドがあまりにも有名
今回は追悼と言うことで助っ人にエリッククラプトンを連れてきた
とにかくギターが泣く
シクシク泣くのである
しかもクラプトンそっくりに泣くのである
我々の心にしみるのである
本当にいい音でした
バンドの女の子達も会うたびに女になって行くのである
ああ、、、泣けるぜ
演奏曲 1 WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 2 HELP! 3 YES IT IS 4 IT WON'T BE LONG 5 I WANT TO HOLD YOUR HAND 6 ROLL OVER BEETHOVEN 7 SOMETHING
POLYTHENE PAM 3 POLYTHENE PAM
仕事の関係でメンバーが散ってしまい、あまり練習できなかったと言っていたが、いつもながらヴォーカルとキーボードは聴かす
お得意のジョージの曲をこれでもかこれでもかと言う具合に演奏してくれた
"SOMETHING"のギターソロを交代で弾いたのは初めての演出だった
聴きごたえおましたなあ
演奏曲 1 OLD BROWN SHOE 2 SOMETHING 3 HERE COMES THE SUN 4 WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 5 ROLL OVER BEETHOVEN 6 GOLDEN SLUMBERS〜THE END 7 GET BACK
BLUE MEANIES 4 BLUE MEANIES
広島からやってきた女の子4人組
以前から出演のラブコールを送っていて、今回やっとやって来てくれた
女の子達だからサウンドはそこそこかと思いきや、全く違った
とにかくうまいのである
ビートも効いていて、すごく雰囲気があるのである
JOHN役のSHOUTもすごかった
ハーモニーも、さらにベースがレフティだから2マイクも決まってて、ほぼビートルズという感じだった
いやはや素敵なバンドでした
演奏曲 1 すてきなダンス 2 CHAINS 3 TELL ME WHY 4 CAN'T BUY ME LOVE 5 ANYTIME AT ALL 6 YOU CAN'T DO THAT 7 A HARD DAY'S NIGHT
THE FIRES 5 THE FIRES
リードギターとベースが兄弟で、自作のCDをよくいただく
もちろんビートルズを演奏しているのだが、とにかく音が澄んでいて気持ちがいい
そのサウンドをそのままステージでも再現してくれた
JAZZ風のアレンジも最高だった
演奏曲 1 HELP! 2 MEDLEY AND YOUR BIRD CAN SING〜ROCK'N ROLL MUSIC〜TWIST AND SHOUT 3 THIS BOY 4 HERE COMES THE SUN 5 WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 6 SOMETHING 7 MY SWEET LORD
TETORA BEAT 6 TETORA BEAT
リードギターとドラムスがご夫婦
それゆえサウンドもすごく愛を感じさせる
愛があるからハーモニーも絶妙だった
演奏曲 1 恋する二人 2 I CALL YOUR NAME 3 DO YOU WANT TO KNOW A SECRET 4 DEVIL IN HER HEART 5 TO KNOW HER IS TO LOVE HER 6 みんないい娘 7 恋のアドバイス 8 SHE LOVES YOU
THE MARK T 7 THE MARK T
新人?の女性キーボード奏者を加えての演奏はより厚くなり、隠し味的なサウンドになった
ジョージマーチンのようにセンス良く音が入ると聴いていても楽しくなっちゃいます
音のまとまりも良かったけど何より特筆すべきは"YER BLUES"であろう
ドラムの流れるような躍動にギターやベースがからまり、ヴォーカルがシャウトする
すばらしい演奏だったと言っておきましょう
演奏曲1 ROCK'N ROLL MUSIC 2 ALL MY LOVING 3 EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY 4 ANY TIME AT ALL 5 NOT A SECOND TIME 6 HERE COMES THE SUN 7 EVERYBODY'S GOT SOMETHING TO HIDE EXCEPT ME AND MY MONKEY 8 YER BLUES
BETTY & COOL 3 8 BETTY & COOL 3
以前女性のデュオとして出てくれた一人が強烈なバンドを作っていた
とにかくアレンジが並大抵のものではないのである
誰が味付けしたのかはわからないがまず持って不可思議な音だった
演奏曲 1 GET BACK 2 DRIVE MY CAR 3 LOVE ME DO 4 TICKET TO RIDE 5 MAYBE I'M AMAZED 6 YESTERDAY 7 OH! DARLIN'
REMEMBER 9 REMEMBER
このバンドはジョージの曲を演奏すると急にハッスルするバンドで、以前からそれで有名だった
今回はオールジョージと言うことでジョージの曲を存分に演ってくれた
"ALL THOSE YEARS AGO"ではJOHNとGEROGEの顔がダブリ、涙無しでは見れなかったなあ
本当に感動をありがとう
演奏曲 1 I WANT TO TELL YOU 2 TAXMAN 3 DON'T BOTHER ME 4 YOU LIKE ME TOO MUCH 5 ALL THOSE YEARS AGO 6 EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY 7 WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS
THE CRY BABIES 10 THE CRY BABIES
よくぞ今回はトリをとってくれました
ジョージハリスン追悼コンサートにふさわしく、デビュー前からクラウドナインに至るまで、ジョージハリスン集大成と言う感じで演奏してくれた
こうやってあらためてジョージの曲を聴くとジョージっていい曲を書いたなあって思いました
最後には日本公演のバッジまで演ってくれてサービス満点だった
演奏曲 1 GLAD ALL OVER 2 CRYING WAITING HOPING 3 SO HOW COME 4 I FORGOT TO REMEMBER FORGOT 5 DON'T EVER CHANGE 6 I WANT TO TELL YOU 7 SAVOY TRUFFLE 8 WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 9 BADGE (CREAM) 10 CLOUD NINE 11 REAL LOVE (FINALE) MY SWEET LORD
ENDING フィナーレ
いつもは"HEY JUDE"で〆るんだけど今回はクライベイビーズからの要望もあり"MY SWEET LORD"を全員で歌い最後とさせていただいた
僕達ビートルズファン、ジョージハリスンファンが天国にいるジョージへ感謝を伝え冥福を祈りたいと思います
”ジョージありがとう。そしてさようなら”
最後までお付き合いいただいたお客様、出演バンドの皆さん
司会の木下さん
キャバーンクラブのスタッフの皆さん、どうもどうも有り難うございました
今後ともMcCをよろしくお願いいたします
(FEB.24.2002)

▲EVENTSに戻る▲
トップページに戻る