EVENTS
(2002年3月31日更新)
トップページに戻る

EVENT REPORT!!
大盛況!!第2回 THE BEATLES COPY BAND CONCERT IN TOKYO(3/31 SUN)
(各バンドの写真をクリックするとLIVEの模様を拡大表示します)

今回で2回目だが、名古屋からもやってきたバンドもあり、みんな知り合いだから気心が知れてる感じ、よりすぐられたバンドが一堂に会すってやっぱりすごい事だよねえ。とにかくすばらしいコンサートになりました。リポートご覧ください

    
開演前 開演前
店が地下にあるから階段は足の踏む場もなくお客様が並ぶ、ここが大阪ならみんな座り込むんだろうなあと勝手に想像してしまいました
今回は女性バンドや男女混成バンドがたくさん出場しました。これも時代ですねえ、女性がビートルズをやるなんて、数年前には考えられませんでした。
実力もともなっているから感心しちゃいます
ルックスだけでなくサウンドもゴキゲンだった。
マジカルGB☆puraスティックバンド 1 マジカルGB☆puraスティックバンド
メンバーが東京&名古屋在住という遠距離バンド
ネットでナンパ?!して、されて、あっと言う間にバンドが出来ちゃったらしい
名古屋大会の時もトップを飾ってくれた、とにかく見ていて楽しい雰囲気はお客もなごむと言うもんです、、、ハイ
演奏曲1WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 2 OB-LA-DI,OB-LA-DA 3 SHE LOVES YOU 4 I'M HAPPY JUST DANCE WITH YOU 5 IN MY LIFE 6 I SAW HER STANDING THERE 7 PLEASE PLEASE ME 8 I WANNA BE YOUR MAN 9 I WANT TO HOLD YOUR HAND 10 A HARD DAY'S NIGHT 11 I'M DOWN (ENCORE) HELP!
THE PARROCH 2 THE PARROCH
ここアビーロードで知り合ったパロッツのファンの女の子同士で結成されたバンドで、どことなく雰囲気がパロッツに似てるから不思議だ
それもそのはずパロッツのコピーにこだわっていると言うから納得したりして
演奏曲 1 THE NIGHT BEFORE 2 THE WORD 3 IF I FELL 4 GOT TO GET YOU INTO MY LIFE 5 I WANNA BE YOUR MAN 6 I WANT TO TELL YOU 7 HEY BULLDOG 8 SHE LOVES YOU 9 SHOUT 10 I WANT TO HOLD YOUR HAND
THE BELVETS 3 THE BELVETS
中学の同級生で結成されて30年余りというから年齢も分かってしまうが、とっても若々しい彼ら、色々なライブハウスやポップコンに出場しているだけあってサウンドはびっしり詰まってる
ハーモニーも整って、素晴らしい演奏を聴かせてくれた
ハートを盗まれた人も多かったのでは?!
演奏曲 1 NOWHERE MAN 2 CHAINS 3 PLEASE PLEASE ME 4 BABY IT'S YOU 5 ALL MY LOVING 6 I WANNA BE YOUR MAN 7 THIS BOY 8 YOU'VE REALLY GOT A HOLD ON ME 9 EVERYBODY'S TRING TO BE MY BABY 10 I SAW HER STANDING THERE 11 SHE LOVES YOU
HINEMOSS 4 HINEMOSS
男女混成バンドでJOHN役とPAUL役が共にレフティという不可思議な感じのするバンドだ
さらにJOHN役は右のギターを左に持ち、弦はそのままだからなにやらコードの押さえ方が奇妙なのである、でもきちんと演奏するから相当器用なことだけは確かだ
メンバー全員ノリもよくって、一人一人人気もあって、なかなか見せてくれました
演奏曲 1 NO REPLY 2 FROM ME TO YOU 3 I'M HAPPY JUST DANCE WITH YOU 4 LOVE ME DO 5 IN MY LIFE 6 ROLL OVER BEETHOVEN 7 A HARD DAY'S NIGHT 8 TILL THERE WAS YOU 9 DIZZY MISS LIZZY
KINGDOM 5 KINGDOM
結成して1年半、所沢が彼らの本拠地
地元のライブハウスで活動していたらケーブルテレビにお呼びがかかったとの事、キーボードも新しく加入したので、中後期にも挑戦していくらしい、頑張ってやー
演奏曲1 FROM ME TO YOU 2 ROLL OVER BEETHOVEN 3 PLEASE MR. POSTMAN 4 ALL MY LOVING 5 BOYS 6 TILL THERE WAS YOU 7 THIS BOY 8 I WANT TO HOLD YOUR HAND 9 IN MY LIFE
THE PRETTY PARROTS 6 THE PRETTY PARROTS
プリパロの愛称で日本中に知られている女性バンドである
とにかく精力的に全国を駆け巡る
どの地でもかわいがられて歓迎されるのは人格のなせる業か?!
サウンドもバッチリ決めての演奏には定評がある
演奏曲 1 THANK YOU GIRL 2 みんないい娘 3 ALL MY LOVING 4 パーティはそのままに 5 BIRTHDAY 6 SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND〜WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 7 I ME MINE 8 SHE LOVES YOU
JINNII 7 JINNII
このバンドのキーボード奏者は以前マック主催のクリスマスパーティにウィングスのコピーバンドで大阪までやってきてくれたことがあり憶えてた
あの時も随分上手な人だなあと思っていたが、今回はビートルズにドップリ浸かっての演奏だった、しかもラトルズまで登場するから驚いた
マニアックなバンドというか彼らは自分達を”イビツなビートルズ愛好会”と呼んでいることでもなんとなくうなずける
演奏曲 1 OUCH! 2 HOLD MY HEART 3 SAVOY TRUFFLE 4 SEXY SADIE 5 CHEESE AND ONIONS 6 GOOSE-STEP MAMA
SCUMBAG 7 SCUMBAG
今回で2回目の出場だが、かなりの実力あるバンドだ、、ただしJOHN役が酒に酔わなければの話だが
今回はトリと言うことも手伝って、早くから飲んでいた
そのためか?ストローベリーフィールズのイントロを何回もやり直すと言うハプニングもあった
東京のお客様は愛情がある、うまく出来るまで待っていたのには感心した、、、大阪ではヤジの嵐だったろうと思うとおかしかった

演奏曲 1 SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND〜WITH A LITTLE FROM MY FRIENDS 2 I ME MINE 3 STRAWBERRY FIELDS FOREVER 4 I AM THE WARLUS 5 GOLDEN SLUMBERS〜CARRY THAT WEIGHT〜THE END (FINALE) HEY JUDE
ENDING フィナーレ
最後は"HEY JUDE"を全員で歌った
女性バンドや混成バンドで女の子たちが多かったから、ステージに上がってくれるかどうかが心配だったけど、そんな不安はまったくなかった
むしろ女性たちのほうが積極的にステージに上がり歌ってくれた
ここ東京は男より女の方がずっと強いと思い知りました、、、いやはやほんま
最後に長時間ご覧いただいたお客様、出演バンドのみなさん、アビーロードの東店長ならびにスタッフのみなさん、どうもどうも有り難うございました
はーーーお疲れでした(MAR.31.2002)

▲EVENTSに戻る▲  
トップページに戻る