EVENTS
(2002年8月25日更新)
トップページに戻る


EVENT REPORT!!
第14回ビートルズコピーバンド大会(8/25 SUN)
(各バンドの写真をクリックするとLIVEの模様を拡大表示します)

このコンサートの直前にポールの来日が報じられた
いち早くアメリカで見てきたけれど、とにかくエネルギッシュ
60歳とは思えないほど若々しくって
我々も常に若くいたいと感じた

今回のこのコピーバンド大会は、ポールの来日記念コンサートとなったが
出演バンドの皆さんもすごくいいノリでしかもはつらつとしてた
みている方もうれしくなっちゃいますねえ
レポートご覧ください

開演前 開演前
大阪の夏は暑い
この日も暑かった
開演前から随分並んでくれました
いつもすいませんねえ
今度からもう少し早めにリハーサルを切り上げますから(うそつけえ、、、いつも伸びるくせに)
やっぱすー(だめだこりゃ)
前島バンド 1 前島バンド
マック主催のマンスリーライブに出てくれたことがあって、実力は分かっていた
ところがどうだ、どれだけ練習してきたのだろうか
めっちゃうまなってんねん
オリジナルのキーでなんなく声がでる
しかも絞った声じゃあなく
歌っているのである
ナイスとはこのことか
いやはや上手でした
演奏曲1I WANT TO HOLD YOUR HAND 2 FROM ME TO YOU 3 SOLDIER OF LOVE 4 NOWHERE MAN 5 ALL MY LOVING 6 SHE LOVES YOU 7 I SAW HER STANDING THERE 8 HELP! 9 TWIST & SHOUT
THE FREAK 2 THE FREAK
前回ジョージ追悼コンサートのとき、これから伸びるだろうと思っていたが、やはりそれは的中していた
すごくうまくなっていた
よっぽど練習してきたのか、中期の難しい曲をなんなくこなす
しかもハーモニーも抜群だ
持込のキーボードの音がビートルズらしい音なのである、だから聴いていてもすんなり入れた
全く違和感が無いのである
よくできましたと言っておきましょう
演奏曲 1 STRAWBERRY FIELDS FOREVER 2 I WANT TO TELL YOU 3 ELEANOR RIGBY 4 I ME MINE 5 BOYS 6 DEVIL IN HER HEART 7 MR.MOON LIGHT 8 YOUR MOTHER SHOULD KNOW 9 THE BALLAD OF JOHN & YOKO 10 GET BACK
よっちゃんバンド 3 よっちゃんバンド
随分前にマック主催のクリスマスコンサートに出てくれて、その時はクリームやディープパープルなどのハードな曲が多かったが、もともとはリアルタイムでビートルズを聴いてきた人たちだから、いつかはキャバーンに出てもらいたかった
今回意がやっと通じて出演の運びとなった
とにかくノリのいいこと、ギターとキーボードがご夫婦だから、あうんの呼吸とはこのことか
応援団も大勢で、とにかくすごくパワフルな演奏と応援で、場内はわれんばかりだった
演奏曲 1 A HARD DAY'S NIGHT 2 I SAW HER STANDING THERE 3 YOU'VE REALLY GOT A HOLD ON ME 4 SHE LOVES YOU 5 WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 6 BACK IN THE U.S.S.R. 7 DIG A PONY 8 GET BACK
REMEMBER 4 REMEMBER
連続5回出場と言うからもうこのコンサートの顔となってきた彼ら
マックは常連バンドには難しい曲をやって欲しいから、そう期待すると、彼らはそれにこたえてくれる
今回はHAPPINESS IS A WARM GUN とALL YOU NEED IS LOVEを持ってきた
このチャレンジ精神は見習わないといけないと思った
次回は何をやる?
演奏曲 1 SGT.PEPPERS LONELY HEARTS CLUB BAND 2 WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 3 RAIN 4 I WANT TO TELL YOU 5 IN MY LIFE 6 PIGGIES 7 HAPPINESS IS A WARM GUN 8 SAVOY TRUFFLE 9 ALL YOU NEED IS LOVE
THE POOR BOYS 5 THE POOR BOYS
アフタービートルズをやってもいいかな?と問われた時は、返事に困ったけれど、ポール来日記念だからそれもOKか、、、という感じで今回のステージとなった
キャバーンのお客さんはアフターも知っているからやりやすい
特にメジャーな曲には拍手が多かったなあ
演奏曲 1 FIGURE OF EIGHT 2 I'M LOSING YOU 3 NOT SUCH A BAD BOY 4 LIVE AND LET DIE 5 MY LOVE 6 JET 7 NEW YORK CITY
ジ・アキンズ 6 ジ・アキンズ(商人'S)
なぜアキンズなのか不思議だったが、ステージを見て納得した
ステージから大阪の日常の愛の言葉”まいどー”と叫ぶ
すると客席から”おおきにー”と返事がかえる
これを何度も繰り返すうち、今度は客席から”まいどー”と問い掛ける
その返事は決まってる”おおきにー”なのだ
まったくもってすごいステージだった(涙)
演奏曲 1 LADY MADONNA 2 HEY BULLDOG 3 SOME OTHER GUY 4 MICHELLE 5 ONE AFTER 909 6 AND I LOVE HER 7 I FEEL FINE 8 I SAW HER STANDING THERE 9 SHE LOVES YOU 10 ALL MY LOVING
THE ENDLESS 7 THE ENDLESS
キャバーンの常連客が集まってできたバンドだから、音にはちょっとうるさい
そのため確実な指の運びには目を見張るものがある
サウンドも申し分なかった
とにかく盛り上がりました
応援に来ていた女性たちもノリがよくって
最後をしめてくれました
演奏曲 1 AROUND THE BEATLES MEDLEY 2 YOU CAN'T DO THAT 3 IF I NEEDED SOMEONE 4 BOYS 5 KANSAS CITY - HEY HEY HEY 6 I'M A LOSER 7 ROLL OVER BEETHOVEN 8 BIRTHDAY 9 BACK IN THE U.S.S.R. 10 EVERYBODY'S GOT SOMETHING TO HIDE EXCEPT ME AND MY MONKEY (ENCORE)TWIST & SHOUT (FINALE)HEY JUDE
FINALE フィナーレ
ポールのアメリカ公演も最後はこの曲だった
"HEY JUDE"こそ世界共通のラストナンバーに違いない
今回は本当にノリのいいお客様だったから、大きな声で皆で歌ってくれた
こうやってズーーートこのコンサートを続けられるのもお客様あってのことと思います、今後ともよろしくお願いします
それから出演バンドの皆さん、名物司会の藤田さん木下さん、どうも有り難うございました
キャバーンのスタッフの皆さん、感謝します
今後ともマックをよろしくお願いいたします
(AUG.25.2002)

▲EVENTSに戻る▲
トップページに戻る