EVENTS
トップページに戻る

EVENT REPORT!!
第5回ポールバースディパーティ(6/18SUN)
(各バンドの写真をクリックするとLIVEの模様を拡大表示します)

ちょうどこの日はポールの誕生日である6月18日でピッタリ合うという縁のいい日だった
ポールが誕生したからビートルズが出来たし、彼がいるから僕達はあのメロディを口ずさめる、だから人生が楽しい
すべてポールが生まれてきたからなんだ
だからこんなにうれしい日はないのである、自分の誕生日よりも(言いすぎか?!)

レポートご覧ください

開演前 開演前
いつもリハーサルに時間をとられるので30分早めた
その甲斐あって、開場時間を初めて守れた
朝早くからだけど時間を守れるならそれにこしたことないよねえ
次回からもご協力くださいね
THE BEAT BUSTERS 1 THE BEAT BUSTERS
このバンドは客とのやり取りがおもしろい
リアルタイムでビートルズを聴いてきたJOHN役のダジャレに似た曲の紹介がいかにもリアルタイムと感じるからおもしろい
最後の曲"LET IT BE"の紹介では 日本語に訳すとなすがまま
だから”ナスがママならきゅうりがパパ”と言う始末(ここでみんなずっこける)
いやはや楽しくって、あっと言う間の30分間だった

演奏曲 1 LONG TALL SALLY 2 I SAW HER STANDING THERE 3 ALL MY LOVING 4 CAN'T BUY ME LOVE 5 AND I LOVE HER 6 BACK IN THE U.S.S.R. 7 BIRTHDAY 8 LET IT BE
FLYING HORSES 2 FLYING HORSES
ポールと言えばJASH、JASHといえばポールというくらいその道では有名な彼が率いるウィングスのコピーバンドだ
とにかくこだわりはすごい
何年何月何日にどこどこのコンサートのリハーサルにやったバージョンで演奏しますと言うんだから驚いちゃいます
最後はTHE POOR BOYSから2名参加してのロッケストラのテーマはノッタねえ
ポールのインストもなかなかいいよねえ

演奏曲 1 JET 2 I WANNA BE YOUR MAN 3 EVERY NIGHT 4 JUNK 5 MOMMA MISS AMERICA 6 MEDICINE JAR 7 MATCHBOX 8 ROCKESTRA THEME
REMEMBER 3 REMEMBER
連続出演記録を更新する彼ら
バンドのメンバーチェンジの多い中、オリジナルメンバーでずっと続けているのは頭の下がる思いだ
仲がいいからか?!ポールの曲をJOHN役とGEORGE役が数曲助けていたのもなごむ一つである
マックの主催するコンサートではなくてなならないバンドであり顔となった感じがする

演奏曲 1 BACK IN THE U.S.S.R. 2 ALL MY LOVING 3 THINGS WE SAID TODAY 4 CAN'T BUY ME LOVE 5 MICHELLE 6 MAXWELL'S SILVER HAMMER 7 THE LONG AND WINDING ROAD 8 I'VE GOT A FEELING 9 GET BACK
P.S.I LOVE YOU 4 P.S.I LOVE YOU
京都からやって来た老舗バンドだ
かわいい女性3人がとにかくいい味をかもし出す
ヴォーカル良し、コーラス良し、もちろん楽器もゴキゲンだ
マックのリクエストのWHEN I'M SIXTY-FOURもやってくれてうれしかったなあ

演奏曲 1 THE NIGHT BEFORE 2 TILL THERE WAS YOU 3 THINGS WE SAID TODAY 4 HERE,THERE AND EVERYWHERE 5 I WANNA BE YOUR MAN 6 WHEN I'M SIXTY-FOUR 7 THE WORD 8 LADY MADONNA 9 MY LOVE 10 GOT TO GET YOU INTO MY LOVE
HIPSS 5 HIPSS
アビーロードB面を得意とする彼ら
今回は音量のバランスも良くって、全てがクリアーだった
あのアルバムのロックシンフォニーはキーボードが要だ
このバンドのキーボードはすごい
あの雰囲気を出してくれるから驚きだ

演奏曲 1 ABBEY ROAD B SIDE MEDLEY 2 BACK IN THE U.S.S.R. 3 HELLO GOODBYE 4 LADY MADONNA 5 BIRTHDAY
THE BEAT BIRDS 6 THE BEAT BIRDS
正統派のビートルズコピーバンドとして知名度も増してきた彼ら
今回もノリのいい曲のオンパレードだ
練習はあまりやらないと言うけれど、まとまっているのはどうして?!

演奏曲 1 HELP! 2 THE NIGHT BEFORE 3 YOU'RE GOING TO LOSE THAT GIRL 4 ALL I'VE GOT TO DO 5 ALL MY LOVING 6 TILL THERE WAS YOU 7 DEVIL IN HER HEART 8 A HARD DAY'S NIGHT 9 TELL ME WHY 10 CAN'T BUY ME LOVE 11 ANYTIME AT ALL
THE BLUE JAYS 7 THE BLUE JAYS
いつも新しい何かをやってくれる彼ら
今回もすごかった
HOPE OF DELIVERANCEにDRIVING RAINですよ
耳コピもさることながら、ライブでやってのけるのはすばらしいとしか言いようがない
さらにNO MORE LONELY NIGHTSですからねえ、本日のパーティに彩りを添えてくれましたねえ

演奏曲 1 LIKE DREAMER'S DO 2 P.S.I LOVE YOU 3 NO MORE LONELY NIGHTS 4 WHEN I'M SIXTY-FOUR 5 MICHELLE 6 HOPE OF DELIVERANCE 7 DRIVING RAIN 8 BIRTHDAY 9 SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND (REPRISE)(ENCORE)SHE LOVES YOU
THE POOR BOYS 7 THE POOR BOYS
大阪では唯一無比のウィングスのコピーバンドだ
心のラブソングをやってくれると言うので、3パートの輪唱を楽しみにしていた
あの部分って難しいもんねえ
難無くやったのには驚いた
聴かせどころを心得てるなあと感心したねえ

演奏曲 1 ジュニアズ ファーム 2 ゲッティング クローサー 3 心のラブソング 4 あの娘におせっかい 5 トリートハージェントリー 6 クロスロードのテーマ 7 メイビーアイムアメーズド 8 エジプト 9 ハイハイハイ (ENCORE)ツェンティフライトロック(FINALE) I SAW HER STANDING THERE
フィナーレ フィナーレ
いつものコピーバンド大会ならHEY JUDEなんだけど、今回はポールのバースディパーティ
ノリのいい曲で最後は〆たかった
当然この曲だよねえ
若き日のポールが作った最高傑作 I SAW HER STANDING THEREだ
最後は全員でこの曲を歌った
出演バンドも肩組みながら仲良く歌ってくれた
バンドのうまいへたは当然あるけど、みんな一緒にコンサートを楽しむと言うマックの趣旨に賛同してくれてるからこそこうやってみんな仲良くなってくれる
うれしいですねえ
どうもどうも有り難うございました
最後までのってくれたお客様、司会の藤田さん木下さん、どうも有り難うございました
また来年もやりますのでよろしくお願いいたします(JUN,18,2006)


▲EVENTSに戻る▲
トップページに戻る