EVENTS
トップページに戻る



EVENT REPORT!!
第23回ビートルズコピーバンド大会(2/25SUN)
(各バンドの写真をクリックするとLIVEの模様を拡大表示します)

今回は東京からわざわざやってきてくれたバンドがあった、5番目に出てくれたBEATERだ
やっぱり特別な雰囲気になるし、在阪のバンドに刺激になるし、相互効果で活性化しますねえ、いやはやうれしかったなあ
レポートご覧ください

開演前 開演前
我々のこのコンサートでずーーーとPAを担当してくれてた小滝さんが3月で店をやめると言う
おっと!!
長く付き合っていた我々にとっては無くてはならない存在だっただけに残念だけど、島根県の実家に帰るというから致し方ないけど、なんだか寂しくなるねえ
性格もいい彼だからどこへ行っても愛されるだろうね
人生はいろいろあって人生だもんねえ
次の地でも頑張って生きていって欲しいと願う
根っからビートルズの好きな彼だから、我々ともビートルズでつながっているから悲しくはないよ
グスン(泣いてどないすんねん、やっぱり悲しいねやないか)
えらいすんまそ(だめだこりゃ)
お元気でね!!
BACK BEAT 1 BACK BEAT
いつもはクリームやジミヘンのコピーで我々を楽しませてくれる彼ら
しかしビートルズフリークでもある彼ら、ビートルズのカバーでもちょっぴりクリーム風だったり、ジミヘンのスパイスが効いたりで聴いていてにやっとさせられる
今回も最後にクリームのホワイトルームを持ってきた、いいノリだったねえ
演奏曲 1 YOU CAN'T DO THAT 2 BABY YOU'RE A RICH MAN 3 LOVELY RITA 4 ART OF DYING 5 YER BLUES 6 WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 7 DRIVE MY CAR 8 COME TOGETHER〜WHITE ROOM
THE BEAT BUSTERS 2 THE BEAT BUSTERS
メンバーが定まらないのでいつもやきもきするが、今回は事前に決まっていたので安心した
彼らはレパートリーが結構あるので幅広く演奏できるのが強みだ
最後のアンコールではTWIST&SHOUTをラバンバで歌うと言う演出をやった
みんなに大うけ
こういうユーモアも大事だねえ
演奏曲 1 DON'T LET ME DOWN 2 I'VE GOT A FEELING 3 ONE AFTER 909 4 LET IT BE 5 MOTHER 6 NOWHERE MAN 7 BACK IN THE U.S.S.R. 8 GET BACK (ENCORE)TWIST&SHOUT(ラバンバ風)
REMEMBER 3 REMEMBER
我々のこのコンサートの顔となって久しい彼ら
毎回彼らのステージを楽しみにしてくれるファンも増えて、ますます気合が入る彼ら
今回はオールロックンロールと題し痛快に突っ走ってくれました、ほんとお疲れ様でした
演奏曲 1 ROCK AND ROLL MUSIC 2 CAN'T BUY ME LOVE 3 EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY 4 I WANNA BE YOUR MAN 5 PLEASE MR.POSTMAN 6 DEVIL IN HER HEART 7 YOU REALLY GOT A HOLD ON ME 8 TWIST&SHOUT 9 I SAW HER STANDING THERE 10 ROLL OVER BEETHOVEN 11 MONEY (ENCORE)SHE LOVES YOU
THE BEAT BIRDS 4 THE BEAT BIRDS
仕事の関係でバンド活動はひとまず休止となった彼ら
当分の間ステージに立てないからか、今回はドラマーが初めて歌った
前の3人の苦労がやっとわかったと言って皆を沸かせていた
歌うって緊張するもんねえ
いつでも待ってますからまた出演くださいね
演奏曲 1 HELP! 2 SOLDIER OF LOVE 3 YOU'RE GOING TO LOSE THAT GIRL 4 ACT NATURALLY 5 ALL MY LOVING 6 EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY 7 PLEASE MR.POSTMAN 8 TELL ME WHY(ENCORE)TWIST&SHOUT
BEATER 5 BEATER
東京からやってきた彼ら
ドラムスが女性、去年リッキーと一緒にツアーに参加してくれた人で半年振りの再会となった
彼女が又すばらしいバチさばきを披露してくれた
しかもタイト!!
乱れないリズムにのって完璧なまでの演奏を聞かせてくれるフロントの3人
コーラスも良いのであっという間に時間が経ってしまった
武道館コンサートのコスチュームといい、選曲と言い申し分なかったねえ
演奏曲 1 ROCK'N ROLL MUSIC 2 SHE'S A WOMAN 3 BABY'S IN BLACK 4 IF I NEEDED SOMEONE 5 NOWHERE MAN 6 DAY TRIPPER 7 PAPERBACK WRITER 8 CRY FOR A SHADOW 9 みんないい娘 10 TOO MUCH MONKEY BUSINESS 11 BESAME MUCHO (ENCORE)I WANT TO HOLD YOUR HAND
ARTNEY 6 ARTNEY
おなじみの面子がそろうとやはり技術が伴いますねえ
ビートルズもよかったけどウィングスは最高にうまかったねえ
シリーラブソングの三声の輪唱はきれかったねえ
MCも面白くて、ドラムのヒッキーが人気を独占するいつものパターンは変わらなかったけど、これからもどしどし出演して欲しいバンドだ
演奏曲 1 SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 2 JET 3 SILLY LOVE SONGS 4 ALL MY LOVING 5 MY LOVE 6 WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 7 LET IT BE 8 LONG TALL SALLY (ENCORE)KANSAS CITY
THE BLUE JAYS 7 THE BLUE JAYS
彼らはビートルズのコンサートを熟知している
リンゴーが1曲、ジョージが1-2曲、その他をジョンとポールで分け合う
その形態を守る彼ら
だからか曲の流れが実にいい
今回ものせてくれましたねえ
演奏曲 1 BACK IN THE U.S.S.R. 2 I'LL CRY INSTEAD 3 WHEN I GET HOME 4 I NEED YOU 5 ACT NATURALLY 6 I'VE GOT A FEELING 7 TAXMAN 8 DAY TRIPPER 9 PAPERBACK WRITER 10 I'M DOWN (ENCORE)HELP!
THE JATLES 8 THE JATLES
彼らのお酒好きは良く知られているところだからトリをお願いした時は大丈夫だろうかと心配したが、彼らは飲まなかった
天晴れだねえ
さすが決めるところを決めてくれましたねえ
専属の司会者もやってきて、楽しいコンサートにしてくれました
感謝感謝
演奏曲 1 FROM ME TO YOU 2 PLEASE PLEASE ME 3 ALL MY LOVING 4 PLEASE MR.POSTMAN 5 I SAW HER STANDING THERE 6 LET IT BE 7 YESTERDAY 8 ROCK'N ROLL MUSIC 9 ROLL OVER BEETHOVEN 10 HELP! 11 TWIST & SHOUT (ENCORE)SHE LOVES YOU
フィナーレ フィナーレ
最後は恒例のHEY JUDEだ
東京からやってきてくれたバンドも在阪のバンドもみんな一緒に肩を組んで歌ってくれた
バンドどおしはライバルでも、最後は仲良く心が通じ合う
ビートルズが取り持つ不思議な力だよねえ
さてさて最後まで帰らず見てくれたお客様、どうもどうもありがとうございました
バンドの皆さんもお疲れ様でした
司会の藤田さん、木下さんご苦労様でした
キャバーンのスタッフの皆さんありがとう
次回はポールバースディパーティでお目にかかりましょう
よろしくお願いしますね!!(FEB,25,2007)




▲EVENTSに戻る▲
トップページに戻る