EVENTS
トップページに戻る


EVENT REPORT!!
第24回ビートルズコピーバンド大会(8/26SUN)
(各バンドの写真をクリックするとLIVEの模様を拡大表示します)

前回東京からやってきてくれたBEATERに続き、名古屋からレディスバンドTHE TEDDY BEARSが大阪へやってきてくれた
きれいでかわいくて、しかも腕もいい
久しぶりの実力派の女性バンドだった
名古屋にこんな素敵なバンドがいたなんてビビッテしまいましたわ、、、、あたし
レポートご覧ください

開演前 開演前
今年の夏は暑かった
40℃を超える日もあった!!
こうなると動くのも嫌になるけど
出演バンドは元気一杯だねえ
バテることがないんだろうかと思うほど元気だ
みんなパワフルパワフル
すごい!!と言うしかないねえ、、、いやほんま
KさんとROLLING MISTONES 1 KさんとROLLING MISTONES
トップバッターは言わずと知れたスクランブルエッグじゃんか
大阪を代表するコピーバンドとして有名すぎるほど有名だった
何年ぶりの登場だろうか?!
しかしすごいバンドだねえ、いつもながらのJOHNの熱唱といいドラムの暴れ方と言いまったく変わってなかったねえ
うまいバンドはいつもうまいねえ、、、、感心感心
演奏曲 1 REVOLUTION 2 STRAWBERRY FIELDS FOREVER 3 GET BACK 4 YER BLUES 5 OLD BROWN SHOE 6 I WANT YOU 7 SGT.PEPPER'S(REPRISE)〜THE END
THE DOWNS 2 THE DOWNS
初出場の彼ら
マンスリーライブでその腕前は知っていたけど、さらに磨きをかけてきたのには驚いた
PAUL役がシャウトするシャウトする
彼のノリがこのバンドのノリになる
まったくへこたれない歌いっぷりは聞き惚れたねえ
演奏曲 1 TWIST&SHOUT(SHORT) 2 ALL MY LOVING 3 ROLL OVER BEETHOVEN 4 TICKET TO RIDE 5 I FEEL FINE 6 LET IE BE 7 DON'T LET ME DOWN 8 I'M DOWN
THE TEDDY BEARS 3 THE TEDDY BEARS
この日が来るのを待ちに待った人も多かった
そう、名古屋からやってきてくれたレディスバンドだ
口コミで大勢見に来てくれた
オリジナルのキーで歌うのは女性にとって苦しいと思うけど、彼女達はへっちゃらだ
ギターもベースもドラムスもビートルズと同じ弾き方をする
すごいねえ、、、運指も完璧だ!!
いやはやすごい女性たちだ
みんなノックアウトされたんとちゃう?!
演奏曲 1 ROCK AND ROLL MUSIC 2 A HARD DAY'S NIGHT 3 ALL MY LOVING 4 PLEASE PLEASE ME 5 SHE LOVES YOU 6 ROLL OVER BEETHOVEN 7 I SAW HER STANDING THERE 8 EIGHT DAYS A WEEK 9 I WANT TO HOLD YOUR HAND
REMEMBER 4 REMEMBER
今回はまるごとHELP!と言うことで、アルバムHELP!から演奏してくれた
テーマを持ってステージに上がるのは大変難しいが、彼らは挑戦する
いつ練習してるんだろうね?
連続出演を更新しながら、さらにレパートリーを増やしていく
頭が下がりますねえ
演奏曲 1 HELP! 2 THE NIGHT BEFORE 3 IT'S ONLY LOVE 4 I NEED YOU 5 YOU'RE GOING TO LOSE THAT GIRL 6 ACT NATURALLY 7 YOU'VE GOT TO HIDE YOUR LOVE A WAY 8 YOU LIKE ME TOO MUCH 9 TICKET TO RIDE 10 DIZZY MISS LIZZY
THE GRAPES 5 THE GRAPES
キーボードが抜けて?すっきり4人になった彼ら
当然初期で勝負に出た
頭にANYTIME AT ALLを持ってきたのには驚いた
つかみはOK!!というところか
最後はお得意のI'M DOWNだ
良くのどが持ちまんなあ
演奏曲 1 ANYTIME AT ALL 2 ROLL OVER BEETHOVEN 3 CAN'T BUY ME LOVE 4 HELP! 5 MR.MOONLIGHT 6 I WANNA BE YOUR MAN 7 TWIST& SHOUT 8 I'M DOWN
THE JATLES 6 THE JATLES
いつも専属の司会者が付くのに、今回は趣向を変えてきたのか、いきなり始まった
最初にBOYSを持ってくるところがすごい
ROLL OVER BEETHOVENではユーモラスな演出で喝采が起きた
楽しいステージは見ていて微笑ましく感じますねえ
演奏曲 1 BOYS 2 ROCK'N ROLL MUSIC 3 ALL MY LOVING 4 ROLL OVER BEETHOVEN 5 SLOW DOWN 6 I WANNA BE YOUR MAN 7 KANSAS CITY 8 I SAW HER STANDING THERE 9 TWIST& SHOUT 10 PLEASE MR.POSTMAN
THE BLUE JAYS 7 THE BLUE JAYS
このバンドは他のバンドと曲がかぶらないよう心がけている
だからどうしても難しい、ライブではほとんど無理だろうと言う曲をあえてステージにかける
数あるコピーバンドでも異色だから、みんな認知している
今回もいろいろ取り揃えて披露してくれた
WHEN I'M 64が良く受けてた、意外だったねえ
演奏曲 1 HERE THERE AND EVERYWHERE 2 I WANT TO TELL YOU 3 I AM THE WALRUS 4 SGT PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 5 WITH A LITTLE HELP MY FRIENDS 6 LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 7 WHEN I'M 64 8 SGT PEPPER'S(REPRISE)〜A DAY IN THE LIFE
The Beat Ways 8 The Beatways
初期のビートルズのグルーブ感を大事にする彼ら
とにかくノリ一発でひきつけるところはすごい
歌詞を間違えようが、ギターのフレーズを間違えようがそんなのお構いなし
グイグイ前へ前へ突き進んで行く彼ら
だから楽しくって、楽しくって
楽しいステージは躍動しますねえ
演奏曲 1 LITTLE CHILD 2 I'M A LOSER 3 I DON'T WANT TO SPOIL THE PARTY 4 A TAST OF HONEY 5 I WANNA BE YOUR MAN 6 MR.MOONLIGHT 7 SHE'S A WOMAN 8 EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY 9 CAN'T BUY ME LOVE 10 ROCK'N ROLL MUSIC 11 SLIPPIN' AND SLIDIN'
モーニングビートルズ 9 モーニングビートルズ
今回で2回目のステージで、しかも2回目のトリである
とにかく人気がある
歓声もさることながら、見に来ているお客さんとのやり取りも面白い
ミクトモをたくさん連れてくるだけでなく、お客さんへの配慮も、サービスも行き届いている
そのあたりが愛されるゆえんなのかもしれないね
しかし1マイクでのTHIS BOYは感動しましたねえ
ビートルズそっくりだった
演奏曲 1 OOH! MY SOUL 2 YOU'RE GOING TO LOSE THAT GIRL 3 ANNA 4 THIS BOY 5 I WANNA BE YOUR MAN 6 LITTLE CHILD 7 ROLL OVER BEETHOVEN 8 ROCK'N ROLL MUSIC 9 LONG"DOWN"SALLY
フィナーレ フィナーレ
ベースがキーボードに回るので、今回は助っ人を連れてきた
THE TEDDY BEARSのせいこちゃんだ
女性が入ると雰囲気がゴロっと変わるねえ
華やぐねえ
ハーモニーも付けてくれて、すばらしいフィナーレとなりました
感謝感謝
9バンドと長丁場だったけど最後まで見てくれたお客様、いつもありがとうございます
バンドの皆さんもお疲れ様でした
司会の藤田さん、木下さんご苦労様でした
キャバーンのスタッフの皆さんありがとう
次回は12月JOHN&GEORGE追悼コンサートでお会いしましょう
それまでお元気でね!!(AUG,26,2007)


▲EVENTSに戻る▲
トップページに戻る