EVENTS
トップページに戻る



EVENT REPORT!!
第7回ポールバースディパーティ(6/15SUN)
(各バンドの写真をクリックするとLIVEの模様を拡大表示します)

この1日、イギリスはリバプールでポールのコンサートが行われた
ポールは以前より体型もすっきりしていたし、全体的に若々しくなっていた
いつものように一人で2時間歌いっぱなし、どこにそんなパワーがあるんだろうとびっくりしてしまいます
66歳ですからねえ、彼は怪物に違いない!!
レポートご覧ください

開演前 開演前
梅雨の時期と言うのに最近は雨があまり降らない
降ったと思ったらそれこそバケツをひっくり返したように降る
おいらがガキだった頃はこの時期の雨はシトシトいつやむのかと言う感じだったけど
温暖化の影響なんだろうね
とにかくこの日は雨でなく正解でした
お客さんも傘をささなくて済むんだから、ほっとしてたに違いない
P.S.I LOVE YOU 1 P.S.I LOVE YOU
京都からやってきた老舗バンドだ
いつも感じるんだけど、彼らは選曲がいい、特に美しいバラードが素晴らしい
今回はGOLDEN SLUMBERSからHELLO GOODBYEのメドレー風の流れはさすがだった
女性ヴォーカリストがさり気なくヴォーカルを交代するのもよかったねえ
演奏曲 1 THE NIGHT BEFORE 2 THE FOOL ON THE HILL 3 YOUR MOTHER SHOULD KNOW 4 GOLDEN SLUMBERS 5 HELLO GOODBYE 6 THE LONG AND WINDING ROAD 7 I WILL 8 BIRTHDAY 9 MULL OF KINTYRE
THE DOWNS 2 THE DOWNS
ポールのお誕生日会だからでもないが全曲ポールのリードヴォーカルと言うのもしんどいと言うかきつい
でも彼らはそれに挑戦
しかしポール役はのどが強くないとつとまらないねえ、、、いやほんま
演奏曲 1 I'M DOWN 2 SHE'S A WOMAN 3 CAN'T BUY ME LOVE 4 KANSAS CITY 5 TILL THERE WAS YOU 6 KOMM,GIB MIR DEINE HAND 7 HELTER SKELTER 8 THE HIPPY HIPPY SHAKE (ENCORE)LONG TALL SALLY
BEATLE_SKETCH 3 BEATLE_SKETCH
今回はパーカッションを連れてきた
アコースティックの3ピースでもリズムがあるから十分だけど、パーカッションが入るとやっぱり躍動するねえ、OB-LA-DI OB-LA-DAやI'VE JUST SEEN A FACEはのりましたねえ
もちろんバラードはいつもながら美しかったねえ
演奏曲 1 FOR NO ONE 2 HOPE OF DELIVERANCE 3 MOTHER NATURE'S SON 4 LADY MADONNA 5 HONEY PIE 6 OB-LA-DI OB-LA-DA 7 THE LONG AND WINDING ROAD (ENCORE)I'VE JUST SEEN A FACE
REMEMBER 4 REMEMBER
JOHNとGEORGEの曲が多い彼らにとってはPAULの曲が並ぶのはきついと思うけど、この日はポール役が頑張りましたねえ
しかし正統派のビートルズコピーバンドと思いきやWINGSの曲をやったのにはびっくりしたなあもう
演奏曲 1 THE NIGHT BEFORE 2 ALL MY LOVING 3 THINGS WE SAID TODAY 4 AND I LOVE HER 5 TWO OF US 6 ANOTHER DAY 7 HELEN WHEELS 8 KANSAS CITY 9 LET ME ROLL IT (ENCORE)I'VE GOT A FEELING
THE BLUE JAYS 5 THE BLUE JAYS
いつも誰もやらない曲を下ろしてくる彼ら
今回もRUN DEVIL RUNからLONESOME TOWNをやってくれた
こういう曲を聴いているとポールのルーツというか、あとあとの曲の作り方に影響を与えてるんだなあと思いましたねえ
演奏曲 1 HELLO GOODBYE 2 WE CAN WORK IT OUT 3 SO BAD 4 BACK IN THE U.S.S.R. 5 LONESOME TOWN 6 HOPE OF DELIVERANCE 7 DRIVING RAIN (ENCORE)BIRTHDAY
ロックバンド中耳炎 6 ロックバンド中耳炎
このバンドはビートがきいているから初期がのる
のせるのもうまい
でも後期のOH!DARLINGを持ってきたのには驚いた
しかもきっちりあのハイトーンを出す
いやはやすごかった
演奏曲 1 SOME OTHER GUY 2 FROM US TO YOU 3 SHE LOVES YOU 4 ALL MY LOVING 5 I WANT TO HOLD YOUR HAND 6 OH! DARLING 7 YOUR MOTHER SHOULD KNOW 8 MAGICAL MYSTERY TOUR 9 BIRTHDAY (ENCORE)HEY BULLDOG
THE POOR BOYS 7 THE POOR BOYS
大阪でWINGSのコピーバンドと言えば彼ら
今回もメジャー、マイナー取り揃えて披露してくれた
メジャーな曲ならタブ譜もあるけど、マイナーな曲はないもんねえ
よくぞコピーしてるなあって感心しますねえ
演奏曲 1 FIGURE OF EIGHT 2 TRY NOT TO CRY 3 EAT AT HOME 4 LISTEN TO WHAT THE MAN SAID 5 LITTLE WOMAN LOVE 6 LIVE AND LET DIE 7 SOILY (ENCORE)NO OTHER BABY
THE GRAPES 8 THE GRAPES
実力が赤丸上昇中の彼らにトリをとってもらった
技量もさることながらお客さんをうまくのせるのせる
最後はみんな踊りまくってましたねえ
いやはやすごかった
演奏曲 1 HOLD ME TIGHT 2 THIS BOY 3 THE NIGHT BEFORE 4 WE CAN WORK IT OUT 5 THE HIPPY HIPPY SHAKE 6 EVERYBODY'S GOT SOMETHING TO HIDE EXCEPT ME AND MY MONKEY 7 BACK IN THE U.S.S.R. 8 BIRTHDAY 9 I'M DOWN (ENCORE) TWIST AND SHOUT
フィナーレ フィナーレ
最後は皆で歌おうと言うことで出演バンド全員がステージに上がりI SAW HER STANDING THEREを歌った
ポールの若き日の傑作のこの曲は永遠にロック史上に残るんだろうねえ
自然に体がリズムをきざむもんねえ
皆んな踊り狂ってたもんねえ、、、まいった(JUN,15,2008)


▲EVENTSに戻る▲
トップページに戻る