EVENTS
トップページに戻る

EVENT REPORT!!
第4回サマーセッション(7/6 SUN)
(各バンドの写真をクリックするとLIVEの模様を拡大表示します)

暑い暑い夏の暑気払いにはホットなバンドの演奏を聴くに限る!!
今回もビートルズありエルビスあり、ブルースありハードロックありと、めっちゃいけてるサウンドを聴かせてくれた
これでこの夏が乗り切れる
レポートご覧ください


E*BAND 1 E*BAND
エルビスのコピーバンドとして有名な彼ら、今回はすごくパワフルな歌唱力を持った女性ヴォーカリストが加入した
だからすごくエネルギッシュ!!
男性ヴォーカルにからんでいくところはさすが
バンドの乗りもよかったねえ
特にサスピシャスマインドは秀逸だったねえ
MAGICAL FORCE 2 MAGICAL FORCE
今回はなつかしのハードロックのオンパレードと言うことで、ディープパープルからブラックサバスまで、よくぞここまでやるか!!みたくすごかったねえ
ギターもベースもドラムもハードだねえ、さらにヴォーカルは耳がキーーーンとなるほどのハイノートが出る
皆んな耳痛かったんとちゃう?!
ハモスフォルテン 3 ハモスフォルテン
このサマーセッションには何度となく出演してくれてるインストバンドだ
さらにプログレ
先だって東京で行われたプログレ大会にも参加
大変受けたとの事
摩訶不思議なサウンドはどこに行っても受けるんだねえ
LIFE IS BLUES 4 LIFE IS BLUES
アメリカンブルースが得意と聞いていたが、なんとフーからゼップまでブリティッシュ系もお得意
基本がブルースの乗りだから、聴いていても安心だねえ
最後はステッペンウルフの"BORN TO BE WILD"を持ってきた
映画”イージーライダー”を思い出しちゃいましたねえ
TO DO 5 TO DO
以前はPAPA40'sと言うバンド名で、昨年はピェールと言う名で、今回はTO DOと言うバンド名で
何回バンド名が変わるんじゃあと、思いきや、今回はブルースの達人と別ユニットでの参加だった
神戸でブルースをやって何十年と言うから年季が入ってましたねえ
ヴォーカルの太い声、ギターのフレーズは黒人が弾いているのか?!と思うほどブルージー
いやはやブルースにドップリ浸からせていただきました、、、はい
BEATLE_SKETCH 6 BEATLE_SKETCH
ビートルズとクラシックのコラボとして超有名になった彼ら、今回も恐ろしくきれいな音を聴かせてくれた
大音量のバイオリンは素晴らしかったねえ、フレットが無いのに一音も外さないもんねえ
ジャズギターもいいテクを持ってるねえ
ヴォーカルものびのびサスティーンが効いてたねえ
楽しいMCでも盛り上がりましたねえ
よかったよかった

▲EVENTSに戻る▲
トップページに戻る