EVENTS
トップページに戻る

EVENT REPORT!!
第5回ジョン&ジョージ追悼コンサート(12/7SUN)
(各バンドの写真をクリックするとLIVEの模様を拡大表示します)

おいらが動くビートルズを初めて見たのは1964年、映画”ビートルズがやってくるヤアヤアヤア”だった
それまでは写真を見て想像するしかなかった
しかし動くビートルズを見て卒倒しかけましたねえ、あまりのかっこよさに、心臓が飛び出すほどだった
あれから40数年、時代は大きく変わり、リアルタイムで動画を見れるようになった
すごい時代に入りましたねえ、便利になりましたねえ
と、言う訳でマックも時代に取り残されないよう早速YOUTUBEを活用するようにしました
バンドの演奏曲の中で、色付の曲をクリックすると、YOUTUBEに飛ぶようになってます
お楽しみください

レポートご覧ください

開演前 開演前
今回は10バンド集まってくれた
なのでリハーサルの時間を30分繰り上げた
ミュージシャンは朝が弱い、でも皆んな時間を守ってくれたのには感心しましたねえ
お客様も早くから並んでくれた
うれしいですねえ、感謝感謝、いつもありがとうございます
P.S.I LOVE YOU 1 P.S.I LOVE YOU
今回はサプライズがあるというので待っていたら、なんと!!ドラムスのヨーコちゃんが結婚したと言う
おっとうれしい発表ですねえ、会社なら寿退社となるんだろうけど、バンドはどうなる?
彼女は東京へ行っちゃうらしいんだけどやっぱり寿退バンドとなるんだろうか?!
でもでもおめでとうございます
機会があればまた大阪に戻ってきてここキャバーンに出てもらえたらと思うねえ
演奏曲 1 HERE COMES THE SUN 2 NO REPLY 3 ANNA 4 CHAINS 5 IMAGINE 6 I WANNA YOUR MAN 7 LET IT BE 8 OH,MY LOVE 9 WOMAN
THE BEAT NOISE 2 THE BEAT NOISE
久しぶりの出演だ、実力あるバンドはいつ聴いてもうなってしまいますねえ
ドラムスがMCを受け持って、楽しいトークも観客を沸かす、ドラムもうまいからなおさら魅了される
ヴォーカル良し、ハーモニー良し、楽器の腕もいいときてるから、短い30分だったねえ
しかし"IN MY LIFE"のキーボードは絶妙だったねえ
演奏曲 1 MAGICAL MYSTERY TOUR 2 WITHA LITTLE HELP FROM MY FRIEND 3 HERE COMES THE SUN 4 LADY MADONNA 5 I ME MINE 6 IN MY LIFE 7 OLD BROWN SHOE 8 ONE AFTER 909 9 BIRTHDAY
THE GRAPES 3 THE GRAPES
かつてジョンのギタープレイをエリッククラプトンがすごくドライブすると言ったのでジョンはそれがご自慢だったけど、このバンドもすごくドライブする
テンポよくしゃべるし、テンポよい曲を選曲してるから、のせますねえ
ロックンロールのビートの効いたサウンドでお客さんも踊りだす、ビートルズの原点はやっぱりロックンロールですねえ
演奏曲 1 I SHOULD HAVE KNOWN BETTER 2 WHEN I GET HOME 3 MR.MOONLIGHT 4 IT WON'T BE LONG 5 LITTLE CHILD 6 MONEY 7 YOU CAN'T DO THAT 8 ROCK'N ROLL MUSIC
THE FREAK 4 THE FREAK
このバンドも久しぶりだ、4年ぶりと言っていたので、たぶんにお久しぶりだ
当時から、誰もやらない曲を持ってくることでつとに有名だったけど、今回はさらにマニアックな曲で通した
とにかく他のバンドと曲がかぶらないをモットーにしているため、そのスタンスたるや天晴れである
しかしマニアックな曲はステージでは再現できないのに、それをやってしまうもんねえ、ビビッてしまいまんなあ
演奏曲 1 I AM THE WALRUS 2 ONLY A NORTHERN SONG 3 GOT TO GET YOU INTO MY LIFE 4 LOVE YOU TO 5 DON'T PASS ME BY 6 SAVOY TRUFFLE 7 STRAWBERRY FIELDS FOREVER
THE BEATLE_SKETCH 5 THE BEATLE_SKETCH
ビートルズとクラシックのコラボとして、もう絶対的な存在感のある彼ら
この10月のJOHNの誕生日に本場リバプールのキャバーンクラブで演奏してきたからか、一段と大きくなった感じ
リバプールではかなり盛り上がったらしく、落ち着いたステージも絶賛だったとか
すでに世界に誇る日本のコピーバンド!!その中でも飛び切り美しい彼ら、もうオーラがまぶしすぎますねえ
演奏曲 1 BABY IT'S YOU 2 YOU'VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY 3 CRIPPLED INSIDE 4 NORWEGIAN WOOD 5 IN MY LIFE 6 GIRL 7 DON'T LET ME DOWN 8 THE LONG AND WINDING ROAD
ロックバンド中耳炎 6 ロックバンド中耳炎
このバンド名からは想像がつかないほど繊細なサウンドについついうっとりしてしまうのはオイラだけか?!
ドラムのパンチはいつもながらだが、今回はおとなしい曲はおとなしく叩いてはサウンドにあわせていたところはさすが
しかし今回の特筆すべきは"HOW DO YOU SLEEP?"だろう
ビートルズ解散後のJOHNが一番過激だった時に作った曲だから、ポールにさんざん毒ずいてるような、皮肉った曲だけど、あとで自分にも言える曲なんだと自嘲していたこともあった
だから一時期のJOHNを代表する曲には違いない
ジョージのスライドも決まってますねえ
演奏曲 1 RAIN 2 SHE SAID SHE SAID 3 HAPPINESS IS A WORM GUN 4HOW DO YOU SLEEP? 5 GLASS ONION 6 DEAR PRUDENCE 7 REVOLUTION
THE BEADLOS 7 THE BEADLOS
このバンドの母体はTHE BEAT BIRDSだ、ベースがチェンジしてこのバンド名になった
いつも耳障りのいい曲を持ってくる、だからすごく聴きやすい
さらにハーモニーの決まる曲も多い
難しい三声もみごとに決めてくれました
演奏曲 1 みんないい娘 2 I FEEL FINE 3 BALLAD OF JOHN AND YOKO 4 IF I FELL 5 THIS BOY 6 NOWHERE MAN 7 DEVIL IN HER HEART 8 TELL ME WHY 9 SLOW DOWN
五番隊 8 五番隊
女性がリードヴォーカルでサポートの男性人が周りを固める
女性がリードヴォーカルで男性がそれの上を歌うのは一瞬変な感じだったけど、音程がしっかりしてるから違和感は全く無かった
いつもと違うテイストなので、はっきり言って新鮮だった
途中ではサポートが入り、”愛なき世界”をやるというしゃれた場面も
とにかく楽しいステージだったねえ
演奏曲 1 IF I NEEDED SOMEONE 2 YOU CAN'T DO THAT 3 愛なき世界 4 SHE SAID SHE SAID 5 I FEEL FINE 6 LADY MADONNA 7 BIRTHDAY
PLASTIC YORKIES 9 PLASTIC YORKIES
THE BLUE JAYSのメンバーに追加のサポートたちが入り混じり、素晴らしいサウンドを聴かせてくれた
なんとオールジョン!!
ジョンのパワーあふれるロックンロールありバラードあり
ジョンの曲はポールのと比べると、詞がいいからか説得力のある曲が多いねえ
やっぱりジョンって詩人なんだなあって思ってしまう
最後の"HAPPY X'MAS"には感動しましたねえ
泣けちゃって、、、ウェーーーン
演奏曲 1 INSTANT KARMA 2 IMAGINE 3 POWER TO THE PEOPLE 4 BLUE SWEED SHOES 5 YER BLUES 6 WHATEVER GETS YOU THRU THE NIGHT 7 ALL YOU NEED IS LOVE 8 HAPPY X'MAS
REMEMBER 10 REMEMBER
ジョンとジョージの曲が多いバンドとして、すでに伝説になってしまっている彼ら
今回も目一杯やってくれましたねえ
いきなり"MOTHER"ですからねえ、絶叫も迫力ありましたねえ
ジョージは"WAH-WAH”を持って来ましたねえ、この曲はテンポが難しいねえ
お酒が好きな彼らだけど、良く目が回らずに演奏できましたねえ
トリを完璧に決めてくれました
最後の"ALL THOSE YEARS AGO"もよかったねえ
あの歌詞で"ALWAYS LOOKED UP TO YOU"が出てくるところでいつも涙ぐんでしまうおいら
ジョージがジョンをいつも見上げていた(尊敬していた)
偉大なジョンとジョージ、天国でセッションしてるんだろうか、、、、
今日は泣き明かしたい気分ですねえ
演奏曲 1 MOTHER 2 IMAGINE 3 JEALOUS GUY 4 GOD 5 I'D HAVE YOU ANYTIME 6 WAH-WAH 7ALL THOSE YEARS AGO
フィナーレ フィナーレ
最後は皆んな一緒に歌おうのコーナーです、もちろん曲はTWIST&SHOUT
REMEMBERの演奏で出演バンドが大集合
それぞれのステージは皆んなライバルどおしだけど、最後は皆んな一緒に熱唱する
いいですねえ、ありがたいですねえ、皆んなかっこいいですねえ
音楽があり、演奏し歌える、こんな楽しいことって他にはないよねえ、どうもどうもありがとうございました
それから司会の藤田さん、木下さんご苦労様でした
キャバーンのスタッフの皆さんありがとう
次回は2月、ビートルズコピーバンド大会でお会いしましょう、ごきげんよう、さようなら(DEC,7,2008)


▲EVENTSに戻る▲
トップページに戻る