EVENTS
トップページに戻る


EVENT REPORT!!
第8回ポールバースディパーティ(6/14SUN)
(各バンドの写真をクリックするとLIVEの模様を拡大表示します)

ポールは1942年生まれだから、今年で67歳
すごいですねえ、モンスターですねえ
今年は又アメリカ公演を予定していると聞いてますが、パワフルですねえ
いつまでも長生きして、我々にその姿を見せて欲しいもんだねえ
レポートご覧ください

開演前 開演前
今回は8バンド集まってくれた
世界同時不況という荒波がやってきて、バンドのメンバーのなかには、もろにかかってしまった人もいるが、こんな時こそバンドで演奏して発散して欲しいと望む
しかし皆んな元気でよかった、歌声と歓声と笑いが戻ってきた、うれしいですねえ、これでなくちゃあ
P.S.I LOVE YOU 1 P.S.I LOVE YOU
京都の老舗バンドだ
オリジナルのメンバーでやってきてくれた
うれしいですねえ、女性は結婚したらバンドを抜ける人が多い中、このバンドのようこちゃんは頑張ってくれてる
今回は"BLACKBIRD"の中で出てくる小鳥のさえずりを彼女が特殊な笛で再現してくれた、もろにそっくりだった、素晴らしい効果音でお客は歌そっちのけで彼女に釘ずけだった
演奏曲 1 DON'T EVER CHANGE 2 LONESOME TOWN 3 I'VE JUST SEEN A FACE 4 FOR NO ONE 5 THE LONG AND WINDING ROAD 6 BLACKBIRD 7 THINGS WE SAID TODAY 8 P.S.I LOVE YOU 9 FREEDOM (ENCORE)WOMAN
THE GRAPES 2 THE GRAPES
今回はジョージ役に女性を連れてきた
正式な加入なのか?トラなのか?しかしきまってましたねえ、ギタープレイもさすがだ
2マイクで初期ビートルズをコピーしてくれた、しかしひとつのマイクで男女が歌うのはとってもセクシーですねえ、なんともいえない色気がありました
途中から出てくるお子さんとのファミリー演奏のかわいさとで、恐ろしく落差があるので、ビビッテしまいました
いやはやほんま
演奏曲 1 PLEASE MR. POSTMAN 2 I'LL GET YOU 3 NO REPLY 4 IF I FELL 5 CAN'T BUY ME LOVE 6TELL ME WHAT YOU SEE 7 WE CAN WORK IT OUT 8 ROCK'N ROLL MUSIC 9 WARM AND BEAUTIFUL (ENCORE)I'M DOWN
THE BEADLOS 3 THE BEADLOS
このバンドのポール役はすごく高いキーが出る
だから余裕で聴いてられる
今回はオールポールで選曲してきてくれた
こういう気配りはうれしいねえ、ちょっとマイナーな曲だけど"WHAT YOU'RE DOING"は意外だった、YOUTUBEにアップしてますからご覧くださいね(色の違ってる曲はアップしてあります、クリックしてみてください)
演奏曲 1 I SAW HER STANDING THERE 2 WHAT YOU'RE DOING 3 BIRTHDAY 4 P.S.I LOVE YOU 5 ALL MY LOVING 6OH! DARLING 7 NOWHERE MAN 8 CAN'T BUY ME LOVE (ENCORE)A HARD DAY'S NIGHT
The Stagbeatles 4 The Stagbeatles
このバンドはすごくノリがいい、特にポール役が全身がリズム楽器かあ?!というほどリズム感がある、だからか?!自然とお客がのって来る
キーボードの女性とご夫婦だから、めっちゃ息があう、阿吽の呼吸という感じですねえ
もちろんドラムもギターもビートルズ大好きって言うのが良く分かる、うまくコピーしてましたねえ、さすがだ
演奏曲 1 BACK IN THE U.S.S.R. 2 LADY MADONNA 3 EBONY AND IBORY 4 MY LOVE 5 ACT NATURALLY 6 JUNK 7 JET 8 COMING UP (ENCORE)KANSAS CITY〜HEY HEY HEY HEY
GENTLY WEEPS 5 GENTLY WEEPS
芦屋で活躍の彼ら、先だってはリッキーが地元のライブハウスにやってきて、飛び入りでジョイントコンサートをやったと言う話、楽しいですねえ、こういう話を聞くだけで、他人とは思えなくなってしまうのは何なんでしょうかねえ?!
とにかく仲良くなってしまいます
さてさてバンドのサウンドはなかなかのものでした
ドラムとパーカッションがベースの息子さんたちなので、ファミリーな感じがして好感が持てました
演奏曲 1 DRIVE MY CAR 2 ALL MY LOVING 3 CAN'T BUY ME LOVE 4 I'LL FOLLOW THE SUN 5 MICHELLE 6 YESTERDAY 7 WE CAN WORK IT OUT 8 BIRTHDAY 9 HEY JUDE
REMEMBER 6 REMEMBER
このコピーバンド大会の歴史はREMEMBERの歴史と言っても過言じゃあないほど、ずっと一緒に歩んできたと感じますねえ
どの社会でも歴史が古いと威張るのが多い中、彼らはいつも謙虚ですねえ、だからか?!ファンが増え続ける
人間はやっぱり謙虚でなくちゃああきまへんわ、やっぱり
今回も新しい曲をおろしてくれたけど、ベサメムーチョの出来がよかったのでアップしてあります、ご覧ください
演奏曲 1 HELLO GOODBYE 2 JET 3 ALL MY LOVING 4 BESAME MUCHO 5 SO BAD 6 MAN WE WAS LONELY 7 CAN'T BUY MY LOVE 8 GET BACK 9 BACK IN THE U.S.S.R. (ENCORE) SHE LOVES YOU
THE BEAT FLAT 7 THE BEAT FLAT
このバンドもJOHNとPAUL役が親子だ
最近の息子は偉いねえ、おやじに華を持たせる、ある意味親孝行だと言えるねえ、バンドに付き合うって大変だもんねえ
さてさてサウンドだけど、親子だから声質が似てるので、きれいにハモってる
MCも面白くてあっという間の30分だった
演奏曲 1 SHE LOVES YOU 2 ALL MY LOVING 3 MONEY 4 DRIVE MY CAR 5 HELP! 6 GET BACK (ENCORE)TWIST AND SHOUT
THE BLUE JAYS 8 THE BLUE JAYS
実力派の彼ら、めっきり上手になって、驚きだけど、今回はトリを取ってもらった
彼らとも付き合いが長いねえ、ずっとバンド活動をやってるのはすごいと思う、しかも他のバンドがやらない曲をもってくるところもすごい
これからも長く付き合いが出来ればと思ってる
演奏曲 1 NO MORE LONELY NIGHT 2 THE NIGHT BEFORE 3 LONESOME TOWN 4 EVONY AND IVORY 5 SHE SAID YEAH 6 VENUS AND MARS〜ROCK SHOW 7 BIRTHDAY (ENCORE)I'M DOWN
フィナーレ フィナーレ
最後は皆んな一緒に歌おうのコーナーです、もちろん曲は"I SAW HER STANDING THERE "だ
若き日のポールが作った傑作ですねえ
皆んなのりますねえ
出演バンドのみなさんもステージに上がってのフィナーレ
楽しいバースディパーティになりました
お客様、バンドの皆さん、どうもどうもありがとうございました
司会の藤田さん、木下さんご苦労様でした
キャバーンのスタッフの皆さんありがとう
これからもマックをよろしくね(JUN,14,2009)


▲EVENTSに戻る▲
トップページに戻る