EVENTS
(1998年8月28日更新)
トップページに戻る

EVENT REPORT!!
大盛況!!第7回 THE BEATLES COPY BAND 大会(8/23 SUN)
(各バンドの写真をクリックすると拡大表示します)

すごかったですねえ!!こんなに盛り上がるとはビートルズ来日以来ですよねえ(言い過ぎやで)とにかく奏るほうも見る方もおおはしゃぎ。リポート見てくださいあの熱気をおすそ分けいたします。

THE SCRAMBLED EGG 1 THE SCRAMBLED EGG
関西では実力NO.1と言われる彼らも後期は全く手つかずだった。そのため女性のキーボード奏者を加え今回はアビーロードに挑戦!!いきなりCOME TOGETHERから入りSOMETHINGへと流れるノリはさすが!!GOLDEN SLUMBERSからTHE ENDへの流れもほんとうにレコード通り。何の違和感もなく聴けるあたりは相当ビートルズに近ずいたといっても過言ではないと思う。彼らはステージ毎にうまくなるし、これで中期ができればオールマイティのコピーバンドとなることうけあいだ。今後とも目の離せないバンドでおます。
演奏曲目1:COME TOGETHER 2:SOMETHING 3:GET BACK 4:DON'T LET ME DOWN 5:GOLDEN SLUMBERS-THE END
X BOX 2 X BOX
リアルタイムでビートルズを聴いてきただけあって本当に中年であった。(まぎれもなくオッサンであった。くどいようだが正真正銘のオッサン達であった)”メンバー共々非常に殺虫剤になっております。キンチョーしております”の臭いギャグがえら受け!!爆笑物!!これに悪ノリすること30分!!最後はノーウェアマンのイントロを3回もやり直すふてぶてしさ!!(JACARANDAのGEORGEが空を飛んでいた)これも大受け。とにかく中年のおっさんパワーをまざまざと見せつけられた思いで頭がクラクラ!!もーどうにでもしてーってかんじ。でも7バンド中1番受けてたのはどう言うわけ?とにもかくにも愛すべきオッサン達には間違いなさそうだ。
演奏曲目1:ANYTIME AT ALL 2:SHE LOVES YOU 3:BABY IT'S YOU 4:TILL THERE WAS YOU 5:PLEASE PLEASE ME 6:DEVIL IN HER HEART 7:IF I FELL 8:I DON'T WANT TO SPOIL THE PARTY 9:NOWHERE MAN
ぴあにっしも 3 ぴあにっしも
女性2人で大丈夫かと思っていた心配は全く必要なかった。それどころかキーボードもうまくヴォーカルも抜群!!!客とのやりとりも最高!!全員が彼女の”つかみ”にまんまとはめられたみたい。一気に引きつけエンディングまでトリコにするところはタダ者ではないとみた!!特にヴォーカルのKYOKOの網タイツに悩殺されてしまったのは私だけではなさそう(君は一体どこを見ててん?このドスケベーっが!!)
演奏曲目1:FOOL ON THE HILL 2:YOUR MOTHER SHOUD KNOW 3:IMAGINE 4:BLACK BIRD 5: LADY MADONNA
THE BACK BEATS 4 THE BACK BEATS
平均年齢19歳はうらやましい。本当に若いってすばらしい!!若いだけでなくBEATLESのBEATをすごく研究しているところはさらにすごい!!!メンバー全員がしかも男前!!そのため女性のファンが大勢見に来ていて黄色い声援を送っていた。JOHN役も若き日のJOHNによく似ていたノリもよくって,、、ああワシもあの年に戻ってみたいとつくずく思ったのでした(もう無理や!!)
演奏曲目1:ROLL OVER BEETHOVEN 2:MONEY 3:I'M HAPPY JUST TO DANCE WITH YOU 4:THE HIPPY HIPPY SHAKE 5:I WANNA BE YOUR MAN 6:ALL MY LOVING 7:TWIST AND SHOUT 8:NOTHING SHAKIN' 9:BAD BOY 10:GOOD GOLLY MISS MOLLY
SHOGO SUPER BAND 5 SHOGO SUPER BAND
夫婦がJOHNとPAULという異色バンド。それゆえ愛のあるハモリはいつどこで練習しているのか気になるところ。とにかく夫婦ゆえに息がピッタリ。奥さんはキーボードも達者!!”IN MY LIFE”の間奏はリハーサルでは完璧!!本番は80点というところか?!でもよく練習している。ルックスも全員がグレーのスーツで統一!!雰囲気は100点と言っておきましょう。
演奏曲目1:NOWHERE MAN 2:BABY IT'S YOU 3:MR.MOON LIGHT 4:THIS BOY 5:I NEED YOU 6:SHE LOVES YOU 7:I'LL BE BACK 8:BABY'S IN BLACK 9:IN MY LIFE
JACARANDA 6 JACARANDA
東京から肝いりでやってきた3人にビーパラの辻さんが加わり新生"JACARANDA”での演奏となった。大阪と東京とはなれていても曲が決まればそぐに演奏出来るところはさすが!!しかもGEORGEの客へのサービスぶりは改めて感心!!(ティッシュまで配るのは驚き)PAUL役のJAMESはとても高いキーが出る。それゆえポールそっくりのシャウトができる(ほんとよく似てる)ドラムのシャッフルも決まっているし,JOHN役の辻さんもいつも出てくる音と違っても堂々とJOHNを歌い上げてた。JACARANDAは”おもしろい””楽しい””聴かせる”と3拍子そろっていてさすが関東のバンドはひと味もふた味も違うなあって感じ!!これには在阪のバンドもカルチャーショックを受けたんとちゃう?今回はどうも東京から来てくれてありがとう。是非この日の経験を東京のバンド仲間に伝えてください。
演奏曲目1:I'M GONNA SIT RIGHT DOWN AND CRY(OVER YOU) 2:NOTHING SHAKIN' 3:HIPPY HIPPY SHAKE 4:SOLDIER OF LOVE 5:LUCILLE 6:EVERYBODY'S TRYING TO BE MY BABY 7:DON'T EVER CHANGE 8:KEEP YOUR HANDS OFF MY BABY 9:THE SHIEK OF ARABY 10:LONG TALL SALLY 11:SOME OTHER GUY 12:THANK YOU GIRL
ENDING ENDING
今回は"HEY JUDE”を全員で歌いましょうということになりバンドのメンバーがステージに上がりお客さんも全員で合唱しました。徳島のポールとご友人もステージに上がってくれました。(彼らは当日明石大橋を渡り徳島からやってきてくれました。この大会も回がふえるにつれあっちこっちから来てくれるようになり本当にビートルズを通じて友達の輪が広がりうれしい限りです)
とにかく大変盛り上がりました。この大会を通じていつも思うことはビートルズは永遠なんだと言うことです。これだけ大勢の人に愛され歌いつがれて行くのです。ビートルズ万歳!!と言わせてください。是非次回(第8回目2月7日)もよろしくお願いいたします!!!最後に司会をつとめてくれた藤田さん木下さん,どうも有り難うございました。4時間半も頑張ってくれお疲れお疲れ!!!!

▲EVENTSに戻る▲
トップページに戻る