EVENTS
(1998年12月20日更新)
トップページに戻る

 
EVENT REPORT!!
大盛況!!第3回 X'MAS PARTY(12/20 SUN)
(各バンドの写真をクリックするとLIVEの模様を拡大表示します)

すごいクリスマス パーティでした お客様もノリノリ!!バンドもすごくエキサイティング!!
来年はお見のがしなきよう ぜひぜひぜひ!!!

YOCHANBAND 1 YOCHANBAND
キーボード奏者がリードギターの奥さん。いつも2人でお越しになっては、ギターやエフェクターを買って帰るお二人。愛あるサウンドは近所のカラオケBOXではぐくむとか
それにしてもディープパープルのジョンロードそのままのキーボードプレイはお見事!!しかも美人!!みんな奥さんばっかりみてたんでしょ?(それは おまえや  バレタ?)途中で登場のプレスリーも全くプレスリーに似てなくて大変結構でした。
TOO MANY PEOPLE 2 TOO MANY PEOPLE
JACARANDAに続き東京からやってきた第2弾
BEATLESのコピーバンドは山ほどあれどWINGSは希少価値!!ポールこと佐藤さんはポールそっくり(顔じゃなく声が)歌い方はよく研究してなさる。ハードな曲からソフトなバラードまでうまくコピーしてた。キーボード奏者の佐代子さんも可愛く,ワシもこのバンドで歌いたいと思った程じゃ
いやーお江戸のお人はさすがじゃ 長生きはするものじゃ ありがたや ありがたや 今夜はWINGSを堪能させてもらいました。
しかし"MY LOVE”は絶品じゃったのお ほんま
THE SCRAMBLED EGG 3 THE SCRAMBLED EGG
いつも大阪のBEATLES COPY BAND 大会に出演してくれるこのバンド 今回は初期中心でまとめてくれました。
ギターが325 J-160E カントリージェントルマン ベースがキャバーンモデル と出てくる音がまさにBEATLES SOUND それにJOHN,PAUL,GEORGEの歌声がのっかり、まさにロイヤルコマンドパーフォーマンスの気分でした。
次回はあの有名な言葉”安い席の人は,,,”を言ってください。客全員に数珠を配っておきますから
THE FIRES 4 THE FIRES
このバンドだけはノーマーク どんな曲をどう料理するのか極秘であった。それゆえ腕前も分からなかったが、聴いてみるとビックリ まさしく有名な曲のオンパレード
ベンチャーズの”十番街,,,”に始まりスティービーワンダーの"ISN'T SHE LOVELY"のインストで締めくくり,途中はスコットマッケンジーの”花のサンフランシスコ”からJOHNの"HAPPY X'MAS”まで登場
ききなれた曲ってやっぱりいいよねえ
marbles 5 速水ユリとマーブルズ
このバンドはちょっとすごい なにがすごいって,あの60年代のグループサウンズや美空ひばりまで登場させるんですから
しかもジュリーやかまやつの声までサンプラーで出して演出する。ノリはモッズそのもの
いやはやなんとも すごい!!と言うしかありませんでした。客も目ン玉 白黒させてたんとちゃう?
気絶者がでなくてあーよかった”おまえの すべーてーーー”
nannbu 6 南部牛追隊
第一回目の"BLUES NIGHT"に出てくれた彼ら ツインリードがめちゃ決まるのだ
よくぞあれだけシクシクとギターを泣かせてくれるよねえ ”よっぽど女も泣かしてんのとちゃうか?”と言うくらいブルージイな音にしびれてしまいます。ヴォーカルの太い声もまさしくBLUES!!
オールマンが生きていたら”ワシのマネすんな。ワシより似とる”と言ったかも
zep 7 大阪ツェッペリン
ZEPのコピーなら大阪ではこのバンドよりうまいバンドは見たことがありません
よくぞここまでコピーするか と言うくらい完コピー
彼らの"BLACK DOG"と”天国への階段”はいつ聴いても絶妙です。今回はドラを持ってきてくれたのに置く場所が無く,断念,ゴメンナサイ。でもMR.INOUEの弓さばきは目に焼き付いて,生涯忘れることがないでしょう,きっと!!最後をしめてくれて本当に有り難う
ENDING 最後に18:00から23:15まで5時間以上もつきあっていただいたお客様,本当に長い時間ありがとうございました(立ち見のお客様もすいませんでした)次回もぜひよろしくお願いいたします(DEC.20.1998)

▲EVENTSに戻る▲  
トップページに戻る