EVENTS
(1999年2月15日更新)
トップページに戻る

EVENT REPORT!!
大盛況!!第8回 THE BEATLES COPY BAND CONCERT(2/7 SUN)
(各バンドの写真をクリックするとLIVEの模様を拡大表示します)

回を増すごとにバンドも内容も充実してきました。本当に盛り上がりました。バンドどうしも仲良くなり,お客様も大喜び。
この会を企画して本当にうれしい気持ちになります。次回もぜひお越しください。よろしくお願いいたします。

    
開演前 開演前
いつもの事ながら1ヶ月前にチケットは売り切れ、いつもの事ながら1時間前からお客様が並びます。(自由席のためいい席を取るには早く入った方が勝ち)とにかくキャバーンクラブの建物の角までびっしり並んでくれました。いつもいつもどうも申し訳ありません。でもビートルズを聞きたいという気持ち有り難うございます。感謝感激アメアラレ!!おまえのカーチャン デベソ!!と喜んでいる次第です(よーわからんわ君って)
THE BOOTLEGS 1 THE BOOTLEGS
結成して半年とは思えないくらいエネルギッシュな演奏はワシとしてもびっくりじゃった”のうばあさんや?””そのとーりー”と言うことで驚きのオープニングで初登場赤丸上昇中というところか
サウンドはずいぶんまとまってた。TILL THERE WAS YOUのインストをバックにメンバー紹介をするなんてなかなかのものでした。MCもおもしろかったし,ホントに結成半年?その割にはええ根性してました
演奏曲1I SAW HER STANDING THERE 2 DON'T BOTHER ME 3 BABY IT'S YOU 4 TILL THERE WAS YOU 5 I'LL BE BACK 6 YOU CAN'T DO THAT 7 ALL MY LOVING
THE CRY BABIES 2 THE CRY BABIES
前回は初期中心だったが今回は中期に挑戦。ラバーソウルをまるまるカバーするとはええ度胸してなさる。ポールがレフティゆえルックスはBEATLESそのもの。ダークスーツもきちんときめて好感が持てた
しかしやたらギターが多くとりかえに時間がかかっていた様子。これは今後の課題であろう(スピーディさも芸のうち)演奏曲1 DRIVE MY CAR 2 AND YOUR BIRD CAN SING 3 YOU WON'T SEE ME 4 IF I NEEDED SOMEONE 5 I'M LOOKING THROUGH YOU 6 RUN FOR YOUR SELF 7 NOWHERE MAN
POLYTHENE PAM 4 POLYTHENE PAM
このバンドはベースがオヤジでキーボードが息子と言う親子バンド
ボーカルはリズムギター担当者がずっとメインでとる。彼が又大変高い音までクリアーにでる。だからアビーロードあたりの曲が気持ちよく聴ける。しかもここのキーボードはうまい。レコード通りの音を再生するなんて昔なら考えられなかった。ライブでエリナーリグビーやGOLDEN SLUMBERSをやる。本当にスゴイ!!
しかしIN MY LIFE は感動ものであったのう。実に聞きごたえがあったと言っておきましょう
演奏曲1 OLD BROWN SHOE 2 ONE AFTER 909 3 IN MY LIFE 4 THINGS WE SAID TODAY 5 エリナーリグビー 6 CAN'T BUY ME LOVE 7 REVOLUTION 8 GET BACK (ENCORE)GOLDEN SLUNBERS-CARRY THAT WEIGHT-THE END
THE SESSIONS 5 THE SESSIONS
噂には聞いていたが実にBEATLESらしいバンドであった。
アルバム"HELP"ではなく映画の"HELP"を中心にマニアックな演奏には驚き!!とにかく映画の出だし,あの”カイーリー””リング,リング”の音声が聞こえだし,いきなりHELPを演奏する。映画のビートルズが出てきたのかと思うほどニクイ演出。"THE NIGHT BEFORE"ではミドルの部分に"SHE'S A WOMAN"を挿入。ニヤッとしたのはワシだけではなかったようだ。心底ビートルズが好きと言う気持ちがよく分かるバンドであった
しかしベースのあーる32改さんはほんとニコニコしてて、見ているこちらもウキウキしちゃいました(皆様!!ステージでは笑顔は大切ですよ,まったく)
演奏曲1 HELP 2 THE NIGHT BEFORE ( INC. SHE'S A WOMAN) 3 ANOTHER GIRL 4 YOU'RE GONNA LOSE THAT GIRL 5 THIS BOY 6 I DON'T WANANA SPOIL THE PARTY 7 I'LL BE BACK (前半 ANTHOLOGY からワルツバージョン)8 CAN'T BUY ME LOVE (ENCORE)NOWHERE MAN
THE BEAT PARADISE 6 THE BEAT PARADISE
ネット上で知り合い,BANDを結成したという異色さは消え,十分すぎるくらいすばらしいBANDになってきました。
このBANDの特筆すべきところは,よくあるコピーバンドの無難な選曲ではなく,いつも新しい事にチャレンジするという姿勢である。
今回はアルバム"SGT.PEPPERS”から7曲やってくれました。まあご立派!!演奏内容は”すごい”の一言です。しかも今回の驚きは"TOMORROW NEVER KNOWS"をやったこと。(前回の"I AM THE WALRUS”もビックリしたが)あのJOHNがGEORGE MARTINに頼んだ僧侶が1000人のあのバックの効果音をスライドギターで出す。これはもう言葉では説明できない感激でした。
イヤー お客様も大満足。まさにトリをとるにふさわしいBANDでした!!!
あっぱれ!!あっぱれ!!
演奏曲1 SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 2 WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS 3 LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS 4 GETTING BETTER 5 SAVOY TRUFFLE 6 REVOLUTION 7 LOVELY RITA 8 TOMORROW NEVER KNOWS 9 SGT.PEPPER'S (REPRISE) 10 A DAY IN THE LIFE (ENCORE) HEY JUDE
ending フィナーレ
恒例になった"HEY JUDE"を全員で歌うです。
今回はB-PARAの田中さんがキーボードを弾きポールになりきって歌ってくれました。(なんや キーボードもうまいやん!!)
出演バンド全員がステージに上がりお客さんも一緒になってコーラスをする。ほんとビートルズっていいよねえ,、、、次回は8月(その前に3月21日六本木アビーロードでやります。只今チケット好評発売中!!お問い合わせは店まで!!)ぜひご期待ください。
それから最後まで司会をしてくれた藤田さん どうも有り難う!!お疲れさまでした!!(FEB.10.1999)

▲EVENTSに戻る▲  
トップページに戻る